10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

タンク満タン

2015年06月01日
今日の記事は長いです…。
私の“怒り”と“我慢”のタンクの容量がもう満タンです。

先週、金曜日、夜。
翌日の運動会弁当準備に追われ、ドタバタしている私に構わずあれこれ言う【息子くん】。

内容は試験が終わったらゲームのアプリを一つ増やすということについて。
確かに、良いよと言ったけど、なんで今?忙しいってわかんない?と思いつつ…
面倒なので、穏やかに穏便に対応してました。

最初は待つ事も出来ていい感じ。
だがしかし、入れたいアプリが無料ではなく(無料なのかも…)
とにかく、クレジットカードの情報を入れなくては進めずで。
私がそれは断固拒否なので、そこから思い通りに進まずドンドンキレまくり。
威嚇するは暴言は吐くわで止まらなくなりました。

そこへ【パパ】登場。
そこまで、何ひとつ手伝いもせず、TVを見たり、ウトウト寝たりしていた【パパ】。
私と【息子くん】がぶつかっている所へ登場したかと思ったら…

『うるせーんだよ!【娘ちゃん】が明日運動会で寝てんだぞ!』
『テメーラで勝手にやるのは知らねーけど、もっと静かにしろよ!迷惑なんだよ!』


目が…点…になりました。は?何?
これで私のタンクがブブッと容量が増えました。

この後、私は【息子くん】にキレまして。
『勝手なことばっかり言ってんじゃない。忙しいんだから、構ってられない。』
趣旨の事を言い放ち、ウォークマンしながら準備をして1時にやっと布団へ。
【息子くん】はもっと前にベッドで高いびき。
【パパ】も布団で高いびき。

土曜日、運動会、朝。
何も手伝わず、【パパ】は朝も早よから運動会の見学。
うちの学校は席取り禁止、立ち見なので、本当に運動会を見に。

残された私は弁当作りと【息子くん】の対応。
起こして、朝食を食べさせ、落ち着いた頃に昨日の事を振り返り。
ああいう自分の言い分ばかり通そうとするのは困る➡わかった、ごめん。

お小遣い稼ぎの、家の中バイト、階段拭きはどうするの?➡明日やるよ。
【息子くん】から言い出したこと。
毎週末に階段拭き掃除で小遣いアップ。4週で報酬、一度でもサボれば報酬ゼロ。

運動会後に帰宅してから【娘ちゃん】が帰ってくるまでの間に私は家中の掃除。

【息子くん】は夕方から友達と遊ぶとかで出かけて帰宅したのが19時半過ぎ。
日曜日も遊ぶと。AMだけだからその後床屋に行くと言って…
まあ
ちょろっと【パパ】と揉めることもあったけど普通の時間にベッドでスヤスヤ。

日曜日、朝。
【息子くん】、バタバタ出かける。
平和な?休日…?
友達がPMも遊べるようになったとかで昼を一緒に外食したいと相談の電話。
面倒なので、OK。
昼飯代を取りに戻った【息子くん】。
床屋はどうするの?➡帰って時間があれば行くし、なければまた今度でいいよ。
何時に帰るの?明日は病院だし、出発早いよ➡18時か、19時までには絶対。

18時、帰らず。
19時…帰らず。
【パパ】『ちょっと強く怒らないとだめだな、調子に乗ってるな。』
20時、『ただいま!ごめん!遅くなった!』

【パパ】
『まずは下で手洗いうがいして上がってこい』
『ちょっと、遅いぞ。ダメだろ、明日早いんだから。』

…?
母から。
『明日早い遅い関係なく、自分で言った時間は守りなさい。』
『夜、こんな時間まで遊んで良いって普段から言ってない。』
【息子くん】ごめんね、わかったと。

そして、階段掃除の話、振ってみる。
『えーーーーーーーーーーーーー!』
『疲れてんだよーーーーーーーーーーーー』

やらない場合は無しだから。君が決めなさい。
『わかったよ、食事したらやるよ。』

食後、休憩。拭き掃除開始。
開始早々から、ずっと文句。
TVを見る【娘ちゃん】と【パパ】を横目で見て、笑い声を聞きながら。
ひたすら文句。
雑巾がちゃんと折れてくれない、階段が曲がってる…etc.
君ね…本物のバイトだったらクビだよ、それじゃあ。

《文句ばっかり言ってねーで工夫しろよ!》と私の心の声。
なにかアドバイスしようものなら100倍くらいの文句になるのは目に見えてる。
あくまで心の声。あーしたらいいのに、こうすればいいのに…も心で考えるだけ。

それでも掃除中、ぐったりしている私とこんなやり取り。

『お母さん、どうしたの?』➡頭いたいの。
『早く寝なよ』➡お風呂入ったらね。
『早く入りなよ』➡君の後にね。
『じゃあ早くやっちゃうね、ごめんね、まっててね』➡うん、ありがと。

掃除、終了。(やった!と心の声)
『お疲れ!お風呂、入っちゃってくれる?』➡えーーーーーーーーーーーー!?
『・・・・・・』➡疲れたんだよーーーーーーーーーーーー!
『・・・・・・・・・』➡ちょっと休んだら入るよ。

そこから10分。

『そろそろ、いい?入ってください。』➡じゃあ、この本、ここまで読んだら。
『・・・・・・・・・・・・・』

しばらく後、

じゃあ、入ってくるね。と【息子くん】。こっちは返事する元気もありません…。
入ってくるよ。➡(返事しないで揉めたら面倒だから)うん、ヨロシク。

出たらすぐ入れるように支度しといてね。すぐだよ。わかった?
➡お母さんの後は誰も入らないのに、自分のペースは無いのか… (心の声)

入浴後、
出たよ!支度して、すぐに上にいくから、そしたらすぐ入ってよ!わかった?
➡下からそんな何度もしつこいよ。君が反対だったら激怒してるよね…?
 母さん、調子悪いんだけど… (これも心の声)

それでも支度して入浴しようとしているとこんな会話が耳に入った。
【パパ】と【息子くん】の会話。

明日、何時に出るの?➡6:30には起こすよ、6:45くらいには出たい。
制服着るの?➡着た方がいいだろう?着ないなら自分で持って車に積んでくれよ。
何時に終わるの?➡それはわかんないよ、【パパ】は医者じゃないから。
大体だよ。➡だからぁ、わかんないよ。

なんか、イヤな感じなのかな…
母、【息子くん】に。
遅刻しそうだったら学校に電話して、通院の事は知ってるから。
やるだけの事はやって、遅刻したらそれはもう仕方無いからね?

それだけ言って、お休みと声掛けして入浴しちゃった。
頭痛かったし…疲れてるし…早く寝たかったから。


それが間違いだったのかな…
風呂から出て上に上がったらリビングで【息子くん】大音量でTV。

【パパ】はタブレットでニュース見ながら、吐き捨てる様に。
『明日、病院行かないんだってさ!』

へ?

【息子くん】にどういうことか聞いてみるが…
『黙っててよ。助けてって言ってないけど!?助け求めてねーし!』

へ?

22時。自室にいった【息子くん】を追いかけた【パパ】。
やはり吐き捨てる様に、
『明日、6:30に起こすぞ。1度しか起こさないからな!それで起きなければおれは野球に行くからな』

22:30 寝る様に私から声掛け。➡ 無視
23:00 私が寝る時にも声掛け。➡ 無視
23:30 ウトウトした私が見るとまだマンガを読む【息子くん】

思わず、わたし怒鳴る。
『病院に行く行かないじゃない!もう寝る時間だから、寝なさい。』

【息子くん】
『お母さんは何も知らないんだから黙っててよ!』


『ああ、そうだよ”知らないよ。いつもお母さんがお風呂に入っているときに問題が起きるからね!』
『だから何が問題かは知らない。でも病院関係なく、もう寝る時間だから寝なさい!!!』

【息子くん】剣幕に驚いたのか、
『わかったよ、キリがいいところで寝るよ。』

数分後、電気を消して寝た様子。すぐに大いびき。
友達と1日遊んで疲れていたんだろうな。
【パパ】とのこと引っ込みがつかなくってんだろうな。
病院に行かなくちゃいけない事は自分がよくわかってるから。
どうしていいかわからなくって、寝るに寝られなくなったんだろうな…

好きで遊んで、疲れたじゃねーよ!という考え方だと、【息子くん】のこと許せなくなるんだろうな。
好きで遊んでも、1日気を使って、体力使って、きっとヘトヘト。
むしろなんだか切ない話です。
だって、コミュニケーション能力に問題あるんだもん、疲れるんだよね…
まだ体力戻ってないし、新生活でヘトヘトなんだよね?


入浴中に二人に何が起きたのかは知らない、どんなやり取りがあったのかもわからない。
何で歯車が狂ったのかも、知る術がない。

でも、私が許せないのは実は【パパ】。

どんなやり取りがあったにせよ、そこだけやり過ごすこと出来なかったのかな…

絶対に行かなくてはいけない診察に送り出せるように。
小児癌の経過観察と再発の早期発見の為の診察に行かれるように…。

小児癌の、体の診察はせめておれが連れていくよと言い出したのは【パパ】本人です。
後は全て私なので、せめてこの位はと。
お願いしたほうが【パパ】のプライドも満足するかと思いお願いしたのですが…。
やっぱり無理なのかな。

『アイツは勘違いしている。自分を王様だとでも思ってんのか?』
『自分の理屈にみんながついてくるとでも思ってんのか?』
『なんであいつ1人王様で周りがみんな我慢しなくちゃいけないんだ?』
エトセトラ、エトセトラ…

ふざけんなよ!

今朝、6:30、起こしても起きない【息子くん】。

こないだもこんなことがあった。GW明けの朝。
あの時はみんなが行ってから1人で起きてちゃんと登校出来た。

今日はあの日とは違う。運動会の振替休日だからみんな家にいる。
顔見たくなくても起きればみんながいる。
だからこそ、きっと起きてこないだろうな…

7:30 病院に行くならタイムリミット。起こすけど…起きない。
『イヤがらせ、すんなよ!』と逆キレ。

病院に行かないなら、せめて学校には!
弁当は今日は作らない予定だったけど、急遽ご飯を炊いて弁当の準備。

8:00 学校いくんでしょ?お弁当作るから、起きなさい。➡ 無視
8:30 【娘ちゃん】にも声かけて貰う。➡ 動いたらしいけど…無視 
(実は母、必死。ここまで毎日登校してるのに、こんなことで…)
9:00 母、怒鳴る。起きなさい!9時!学校間に合わないよ!!

半分以上、諦めてた。もう起きない、学校行かないって。
朝から、我慢しても我慢しても涙がポトポト…
家で生活するようになって、約2か月。
ここまで、本当に色々あって、でもその都度頑張って来て。
学校にも行って、生活も頑張ってきたのに…
悔しやら、悲しいやら、情けないやら…

そしたら、なんと、怒鳴り声で起き上がり、わかったよと。
あらら?
顔つきを見たら、あ、これは学校行くな!ってわかる顔。

お弁当出来てるからね!と声かけて。

支度して、降りて来ましたよ。制服きちんと着て。

朝ご飯は?➡いらないよっ!
顔洗って歯磨き位はしなよ!➡いいよ、そんなの面倒くせーよっ。

なんで弁当包んじゃったんだよ!とか、うざいとか文句タラタラだったけど・・・

『じゃ、行ってきます!』

元気はないけど、ちゃんと声掛けして出かけていきましたよ。
やっぱり【息子くん】は変わっているんです!実感。

そして、きっと、高校生活をきちんと送ること=自分を変えることって思ってる。

だから、何があっても必死に学校には行こうとしているんじゃないかなと思う。
この思いを周りが切っちゃいけない。
王様に合わせるんじゃない。
頑張っている【息子くん】が、気持ちよく頑張れるようにサポートしているって思えばいい。

 
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
【息子くん】の事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。