10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

受診 Part2

2015年05月24日
5月15日、【息子くん】の診察日。

悪夢のGWから、全く口も聞かず。なにか私に悪態ついたり睨んだりの日々を過ごし…
合間に母は息抜きで九十九里までドライブ。…に行く直前、家の車庫で車をぶつけ…
どうも歯車が上手く回らず…

診察の前日。
【息子くん】に明日の診察時間を確認。『わかってるよ!』(怒)
今のこの状況では一緒に病院に行かない方が良いなと判断しました。
初めて現地集合で1人で病院に来てもらう事にしました。
学校から病院へ回って、帰りは疲れるだろうと思い、私は早退して車で病院へ。

意外にも、病院では普通に話す【息子くん】。
診察室に呼ばれて親子で中へ。

ドクター『学校行けてる?薬も飲めてるかな?』
   ➡『ん、うん、毎日頑張って行けてるし薬もちゃんとアラームで時間で飲んでる。』
ドクター『そっか偉いね!頑張ってるんだね!すごいじゃん!』
   ➡『うん、ま当たり前だけど。でも毎日すごい疲れる。』
ドクター『なにか困ったことってある?』
   ➡『別に困ったこと、ないよね?』

…と私に同意を求めてる?GWの事は?その後の日々は?ドクターも『・・・』

【息子くん】にあるよね?と私から同意を求め…
どう話をしたらいいのか、わからないという【息子くん】。

ドクターから、
『お母さんも困っているってわかるかな?お母さんに話をしてもらって足りない事や君はこう思うってことがあったら補足してくれる?』と。

私から先生に一連の出来事を報告して。
【息子くん】にこんな感じだったかな?と。【息子くん】『うん、いいんじゃない。』と。

ドクターの前で話が出来て、いくつかのアドバイスを貰って楽になったのかな。
【息子くん】の表情が柔らかくなりました。

今かなと思いました。落ち着いている【息子くん】に話が出来るかなと。
【息子くん】の言動から私に引き起こされる、元ダンナ(【息子くん】のお父さん)のトラウマについても話をしました。

君のせいじゃない。
でも、お母さんが持っている過去の嫌な記憶が蘇ってしまう。
それでお母さんがパニックになってしまうから。
だから、暴言や威嚇や暴力はやめてほしい。

【息子くん】『わかった。お母さん、ごめんね。』と。

帰りの車の中では、もう普通に会話して。むしろ、普段出来ない様な話までして。
仲良く帰って来ました。
仕事して、車を往復運転する私に気を遣ったり、大丈夫疲れない?なんて言ったり。

ナイーブで優しい子。
でも何か掛け違ってしまうと暴言・暴力・威嚇に発展してしまう…


【息子くん】の5/15の受診は私にとって、貴重な時間でした。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
病院の事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。