08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

結果、オーライ!?

2014年06月13日
6/10に児相で話をした後の私、冷静でいられず、公共の乗り物に乗れるような状態でもなく…
大泣きしたまま【パパ】さんに電話すると、さすがの【パパ】さんも何かあったと思ったらしく…
『迎えに行くから、そこに居て動くな』と。車で迎えに来てくれまして。
帰宅後、報告しました、ずいぶんヘビーな話になりましたが、案外冷静に聞いてくれました。

そして迎えた昨日の2度めのカンファレンス.
当初は欠席の予定だった【パパ】さんも急遽参加。

6/10の報告とカンファレンス2度目の結果、散々で…
(病院の事・入院後カンファレンス2回目:2014/06/12の中で)

改めて、病院からの帰り道、昨日の夜、【パパ】さんと【息子くん】の事について話合いました。

いつもは【息子くん】の事になると、厳しすぎるというか冷たすぎるというか突き放し過ぎの感が強い【パパ】さん。
今度ばかりは何故か、意見というか考え…お互いに同じ方向を向いている気がしました。


まずは、外泊がダメになった理由を聞き、『長くなりそう』と言った【息子くん】の内面の成長。
私も、【パパ】さんも以前とは違う、成長を【息子くん】に感じました。

今後の事も、大きな流れとしては2人とも同方向の考え。

*まずはやはり施設を探し、そこで適応していけるよう通院治療を継続しながら生活して貰う。

*中3の今の時期、出来れば大きく環境が変わらない様にしたいがムリであれば柔軟に対処。

*施設探しが難航し、一時保護所に入る位なら、自宅に戻す事も一つの手段と確認しあう。
これには…
以前自宅に居られなくなったのが適応障害であったなら…
今、外泊で自宅で暴力行為が無い様なら今の自宅には適応できる可能性がある。
暴力などの以前の状況に為らない可能性があるとのDrの説明が大きい。

*以前は自宅復帰はまずは高校入学、ある程度生活が落ち着いたらとの話が施設職員との間にあった。
しかも、籍は施設においたまま自宅にて生活し、何かあれば施設・自宅で柔軟に対応しようと。
それが出来なくなりそうな今、この現状を考えれば自宅復帰も考えざるを得ない。

*施設入所が無理なら自宅から中学か不登校児が通うセンターに通わせて自宅で生活する。

*高校にもし入学できなかったら、やはり自宅に戻し生活させる。

*自宅に戻り生活する場合には、ルールを本人と話合って決め、確認しあう。
Drが言う様に、事前に。後で揉めないためにも、後のトラブルが大きくならないためにも。
そして文書化する事。

*今、学校は全て欠席、長くなるようなら院内学級に転校。
環境によってはさらにその環境下の学校に転校などを検討。
次回、カンファレンス時に病院とも相談する。


勿論、自宅に戻るのは大きな賭けになってしまう可能性が大。
施設が心配するリスクは自宅復帰の場合も同様のリスクとして私達にふりかかる。
一番大きな問題、施設では職員、【息子くん】の対応する大人がシフトで日々入れ替わる。
でも自宅では面子はいつも変わらず4人。
今度、自宅で以前の様に暴力が出れば…
【息子くん】はあの頃よりも体も大きく力も強くなり…
逆に私たちは確実に色々な意味で低下しているから…
何かあれば、最悪の事態も招きかねない。


でも、うまくいく可能性はゼロではない。
私達も対処法をあの頃よりは学んでいる。
【息子くん】も確実に、着実に、少しずつだけど成長している。
これからも成長していく。
施設では職員がシフトで日替わり…自宅では面子が変わらない。
それが良い結果に向くこともあるかも。

施設も自宅も長所もあり短所もある。
今日の短所が明日は長所になるかもしれないし。


まだまだ自宅復帰は最終的な手段として…
まだ何も決定していないけど…
でも【パパ】さんと私の中で、色々な事が確認出来たことは大きな収穫。
どうしたって、私達が【息子くん】をどんな形であれサポートしていくんだから。

【パパ】さんからは【息子くん】が自分で変わろうとしなくちゃダメだ、というような発言も…。
(きっと変わろうとはしている、凄く努力していると思うんだけどなぁ…そこ突っ込むと、なぁ…)


暴力をコントロール出来ないまま、大人になってしまったら…
そうならない為にも、今出来る治療を…受けてほしい。

私も頭を整理して、一つ一つ出来ることから片づけていかないと。


今週はお誕生日週間だったけど、なんだか色々あって。ヘットヘト。
色々ショッキングなこともあったけど、得られた事も沢山あった。
【息子くん】の成長を垣間見れたこともあったし。

だから、まあ、結局は結果オーライ?と思わなくっちゃあ、わたしが潰れちゃうから…


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ

スポンサーサイト
【息子くん】の事 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
さくら桜さん、こんにちは。

いろいろお疲れ様でした。
これから考えていかなきゃいけない課題はあるけれど、でも、パパさんと同じ方向を向いて取り組めるという事が確認できて、心強いですね。

無理せず、できる事からひとつひとつやってみてください。
うちの息子もそうだけど、退院しても、卒業しても、ずっと同じ特徴を抱えていく事に変わりはありません。でも、それとどう向き合って、折り合いを付けていくか、その対処法を本人が少しずつ学んでいくと思います。

次から次へと心配事はやってきますが、ご自分の気分転換もしながら、お互いぼちぼちやりましょうね。
No title
まりあさん、こんばんは。

ずっと抱えなくてはいけない特徴…課題…
【息子くん】がそれらとどう向き合って折り合いをつけていくのか、学びにどのくらいの時間がかかるのか…見当もつかないし、やっぱり不安です。
私の中の不安、No、1は課題の中での《暴力》が占める割合が…。

【息子くん】もだけれど、私自身も立ち位置を考えていかなくては!と思っても今はまだ、手探りで…

まりあさんが仰るように、気分転換しながら焦らずボチボチいきますね。
いつもありがとうございます <m(__)m>

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。