09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

精神科受診は恐怖…!?

2015年10月26日
【薬増量、その後】でも記事にした様に、今の精神科DRに支えて貰っている感がない。

以前の施設職員Yさんにご紹介頂き、あるクリニックに行ってきました。      
期待満々で…
結果は…木端微塵でした。

診察予約の9時、15分前に到着。受け付けを済ませ、4階待合室で9:45まで待つ。
やっと呼ばれ、5階へ。
看護師さんからカルテを作るのでと説明の上、私の幼少期から現在に至るまでの長~い半世紀を語らされ…
思い出したくない過去、話したくない過去をかれこれ、2時間以上語りました。

また更に4階待合室で待たされた末、やっと13時過ぎ、3階診察室へ呼び出されました。

呼ばれて中へ。
《医師の○田です》
と、回転いすを回転させながら、ふんぞり返って足を組み座っている私と同年輩?のDR。
こちらもご挨拶しました。

診察開始です。
事前にY職員さんが今までの経緯を施設職員さんの立場で纏めた資料を送付、DRが目を通されていると看護師さんに確認済でした。

『で、息子さんはまだ施設?』
  〈あ、いえ、今は家で生活しています。〉
『あ、そうなの?いつから?』
  〈中学の卒業式を終えて、その後から自宅で生活しています〉
『それで?今日は何の相談?ちょっと一言で言ってみて』 
  〈えっと…〉
『はい!?どうぞ』
  〈一言ではちょっと難しいのですが…まあ息子の怒りのコントロールが出来なくって家族も、恐らく本人も困っていて。〉
『例えば?例えばどういう事で困ってるの?』
ここで、私が夏休みに【気になる点・困っている点】を箇条書きし、印刷した物をDRに手渡し、読んで頂きました。
そこには息子くん→パパへの怒り所、息子くん→母への怒り所も記載がありまして。

『正論じゃん!』
  〈(えっ!?)えっと…ただ私達も気をつけてはいて…〉
『この思い通りにならないと即切れるって書いてあるけど、どうなるの?』
  〈まあ、暴言、暴力は減りましたけど物に当たるなどで壁に穴とか…〉
『それから?思い通りにならないことって例えばなに?』
  〈買いたいって言っても全ては買えない訳で、でも欲しい、けど買ってくれないとか…〉
『お小遣い制にしなさいよ!』
  〈しているんですけど、足りないみたいで…〉
『いくら?いくら渡してんの!?』
  〈3000円です。やりくり出来るとは思えず、それで足りない分は相談、としていて。〉
『足りないわよ。高校生なんだから。5千円でやらせなさいよ。後は出さない。揉めても絶対出さない』
  〈はぁ…でもやりくり出来ないし…結局今、結構追加で出していて〉
『なんで?出すから悪いんじゃない。出さなきゃ良いのよ。暴れようがなにしようが、頑として出さない!』
  〈でも、いきなりそれではギャップが…手がつけられない位になったらって思ったら自信が無いんです。〉
『アンタさぁ、それは息子が必ず手がつけられない位に暴れるって思ってんの?信用してないんじゃん!』
  〈・・・・・・・・・・・・〉
『なんでそうやって先読みばっかりすんの?先読みイコール信用してないってことでしょう!!』
  〈お恥ずかしいですが、怖いんです…〉
『なにがしたいのよ!?アンタ。何がしたいのかさっぱりわかんないんだけど!?』
  〈なんとか、コントロールする術を…〉
『だって、アンタ達が好き放題やらせてきたんでしょう?ルールも作らずに!』
  〈ルールは、自宅で生活するにあたって作ったんですが、守れず、どんどん勝手な理屈で変化して…〉
『明文化しないからでしょう?紙に書いて貼る!してないんでしょう?』
  〈貼ってありますが、見ようとしないし、ほらここになんて言おうものならまた問題が複雑になって揉め事が大きく…〉
『だからぁ、それでよしと、アンタ達が良しとして来たからでしょう?話にならないんだけど』
  〈・・・・・・・・・・・・・・・〉
『とにかくなにがしたいのかわかんない。暴れるんなら警察呼びなよ。警察呼んだら落ち着くから!』
  〈以前に呼んだ時、警察の人に興奮状態で食いついて、連れていかれて一時保護所→施設となって〉
『警察は連れて行かないよ』
  〈小学生だから連れて行かれたんですかね?〉
『小中高関係ない。警察は連れて行かない。よっぽどの事が無ければね。』
  〈前回は連れていかれて。また連れて行かれて一時保護になると保護所からは通学出来ないのでそれは困るんです〉
『気に入らなかったら暴言吐いて暴れる、社会じゃ通用しないよ!?そんな勝手な事。だから警察呼んで分らせればいいのよ!』
  〈社会で通用しないのは勿論ですし、社会に出ることも考えてコントロールする術を身につけてほしくて。〉
『だからぁ、アンタ達が好き放題やらせてきてんだから、通用しないで暴れるなら警察呼びなさいよ!!』
  〈・・・・・・・・・・・・・・・・・・〉
『違う?お母さん、アンタがなにをしたいのかさっぱりわかんない。』
『だって簡単な事。社会のルールに外れるなら警察呼ぶ、違う!?』

  〈・・・・・・・・・・・・・・・・・・〉
  〈・・・・・・・・・・・・・・・・・・〉
『違う!?』
  〈・・・・・・・・・・・・・・・・・・〉
『他になにか言いたいことあります!?』
  〈・・・・・・・・・・・・・・・・・・〉
『なに?今度はダンマリですか?だんまり!?無言ですか!?』
  〈・・・・・・・・・・・・・・・・・・〉
 
途中から、どうしていいかわからず、こらえきれず泣いてしまった私にカルテに何か書き込み、ファイルに挟み…
カルテの入ったファイルを机の向こうから投げてよこしまして。
拾う私の頭の上から…

『次回の予約は取りません、また、何かご相談ありましたら電話で予約してください。』

終了です。ここまで15~20分くらいだったか…

絶句です。
打ちのめされて、どうしていいかわからず、週末は暗黒の世界で生きているみたいな気分。
かなり期待して、希望もって行ってしまったので。
あそこまでイヤな思いをしたのは、まあ久しぶり。

とにかく、絶句です。
暫く、病院探しはする気にならない。
もともとのDrを薬を処方してくれる人と割り切って通院しようと思います。


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト
病院の事 | コメント(4) | トラックバック(0)

プレゼント

2015年10月15日
昨日のこと。

春までお世話になっていた施設職員さんがアフターフォローの様な形で未だに関わってくださっています。
Y職員さん。本当に良い方です。

息子くんがY職員さんからも誕生日プレゼントが貰えると言っていたのは随分以前の話です。
Y職員さんからもメールで連絡は頂いていました。

昨日、その誕生日プレゼントを一緒に選びに行く約束をしたと言っていた息子くん。
文化祭後の3連休、予定が無かった一日に予定が入ってこちらは一安心してました。

私が会社から帰宅すると…ご機嫌な息子くんから報告。
誕生日プレゼントは部活で使うバドミントンのラケットにしたと。
Y職員さんの他にも、何人かの職員さんがお金を出し合って買ってくれたとか。
息子くんが無遅刻・無欠席で頑張って登校していることを評価して下さっているみなさんのご厚意です。

今度、通院が10/23で、その時に病院に来て渡して下さると…
誕生日の11月1日にはちょっと早いけど、少しでも早く部活で使えるように…って。
前回の通院が酷いことだったので、わざわざそこにあわせて下さったんだろうと思います。


息子くんとは、みんなの気持ちに感謝して大切に扱わなくてはねと話しました。


そこから、親からのプレゼントは何にしようという話になりまして。
少し前…
プレゼントに欲しいものとして高価なものばかりを挙げてくる息子くんとケンカしながらも辿り着いた着地点。

高校生で月額のお小遣いを貰い、やれ打ち上げだ、やれ遊び、やれカラオケとお金は全て親持ち。
小・中時代からは考えられないほど、高校生になってから使っていることも話して。

着地点は【5000円前後を限度に、欲しいものをプレゼントまたは現金】ってなって。
パパは【6000円を限度に】と提示。そのあたりで…となっていた。


昨日、結局親からの誕生日プレゼントはマンガ。18冊。中古でいいから2千円弱が希望。
まあ、良いよとなりましたが…

『なんか金額少なすぎるよなぁ』とぶつぶつ言い始め、アレも欲しい、コレも欲しかったんだよな… 

『いくら位って言ったっけ?』→5・6千円が上限
『買いたいマンガ、さっきのと合わせると7千円以上になっちゃうんだけど。』→即答出来ないからパパとも相談するね。
『は!?それでダメってなったら?』→明日パパは出張だから帰って来た明後日に相談だね。

【無理。】【待てない。】【なんで?今決めろよ!】【ふざけんなよ!】【待てるわけないだろ!】

『金よこせよ!自分で買って来る。』→それは無理。

押し問答の末、いくら寄こせと言っているのか聞くと、8千円と跳ね上がっている。
プレゼントは5・6千円だった筈。
7千円でも相談と言っているのに8千円なんか出せる訳が無いと説明。

全く認めず、だったら勝手に取っていくからいいとなり、結果頭を冷やすために離れる…私が外に出ることに。
大人だからそうやって好き放題で外に出て行って、ずるいとか何とか。
もう手がつけられない脱線ぶり。


まず、話の流れがあり得ない。
揉め始めるのも、我慢が出来ない身勝手さから。
自分勝手な無理やりのめちゃくちゃな論理、理屈。
挙句、金額も跳ね上がり…

なんだか…
やって貰いたい、やって貰うの当り前というのはどこの家庭でも多かれ少なかれあるんでしょうけど…
突風が吹いたみたい…息子くん、周りがついていけないよ!!

その後は、まあ、何とか切替出来て。
夕食も一緒にとって、入浴も済ませて…
なんとか落ち着いたんですが…
(Y職員さんが持たせてくれたプリンのお陰かな。みんなで食べたかったんだよな…)

じゃあ最初から、あそこまで怒らなくってもなぁ…

しかし、何の試練なんだか、もうヘトヘトですよ…

2期制だから明日から後期開始。
後期の開始は【歩け歩け運動】で始まり。
母は【保護者の会】からの生徒へのドリンク提供のお手伝いをしに行く予定。

あしたが何事もなく無事に終了します様に…


と、いう記事を書き始めて、もうちょっとで終わるっていう、ただ今10/15 23:51
雨が…降り始めた…
明日の朝が・・・不安。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです

【息子くん】の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

油断は禁物…

2015年10月13日
文化祭、日曜日の本番後。
打ち上げで遅くなった息子くん、帰るなり疲れたを連呼の後に一言。

『明日、友達と近所のジムに行ってくる。8:30にあいつの家集合。』

なんで?疲れて起きられないのに、そんな無理な約束してくるんだぁ!!とは言わず。

昨日、8時に何度も起こしてやっと起きた息子くん。
眠い目こすってなんとか起床。
支度しながらも、昨日の興奮さめやらず、ひっきりなしに文化祭の話をしまくる。

時間大丈夫?にも、『良いんだよ、家に迎えに行くからちょっと位遅れても。』と。

機関銃のように喋りまくり、何とか出発。
ランチを一緒にして帰ってからも、つまらない、何もする事がないとウロウロして落ち着かなくって。
こっちは連日の疲れで…挙句に文化祭で張り切ってボロボロだから休みたい。

夕方までは何とか無事やり過ごして。

『CD借りたいんだけど?』  またも難題に結びつきそう…いやな感じ。

レンタル屋さんに行く前も、会員じゃないととか、お金を出してくれとか、散々あって。
でもなんとかレンタル屋さんに行ったは良いけど、目指すものが見つけられなかったらしい。

電話で呼ばれ、店に行った私に、目付きがやばくなってる息子くんから。

『あの店員、ダメなんだけど!?』
『××のCDって言ったら、あいうえお順に並んでますからって探してくんないんだけど!!』

自分が聞きたいんだから、自分で探すんだよ?といくら言っても、全く聞く耳持たず。

『普通は探してくれるのに、あの店員がダメ。話にならねぇ、使えねぇ!!』

定員さんに逆恨み!?
探してくれる人もいるかもしれないけど、それを当り前と思ってはいけないし…
ましてや、探してくれないからって店の中で文句言って、睨むって…

このまま大人になったら…^_^;

探せなくて、借りられないならお母さん、買い物中だから行くよと声かけて。
ブツブツ言ってる息子くんのグチには付き合わずに別れました。

家に帰ると、ゲームしながら、あれは無いよね~!と軽く行ってくる息子くん。
まあね、でもまあ世の中そんなもんで、色々な人がいるからねと流して。


今日から振りかえ3連休の息子くん。
初日の今日は友人とカラオケへ、ランチも一緒に食べるとかでお金を要求。それはOK。

明日、何着て行けば良いかな?  → 出た!!

『お母さんはこの組み合わせ(半袖・半ズボン・パーカー)か、
 この組み合わせ(半袖・長ズボン・パーカー)が良いんじゃないかと思うけど、どう思う?』

そうだね、とかなんとか帰ってくるかと思いきや…

は?いやなんだけど?なんで?ふざけんなよ!! etc. 暴言吐きまくり。

…もう無言。
でもこっちも疲れてて、暴言吐きまくって、結局入浴もせず、ルールも守らない息子くんにむかって。

『いい加減にしなさいよ!やることやらないで文句ばっかり言って!』
『高校生だって、口出すなって言うんなら、服だって自分でやんなさいよ!!』


後は売り言葉に買い言葉。とめどない悪循環。
挙句、またもパパが変な噛み方して来て。
このままじゃ、お母さん出て言っちゃうくらい怒ってるぞ!とか…脅したりして。
余計面倒になって、もうこっちもイライラしまくり。

それでも、このままじゃあと思い、入浴を済ませた息子くんの部屋へ行って少し話を。

洋服を自分で決められるようになると良いね。
洋服を決める、それが出来ないからお母さんに当たる、それではお母さん潰れちゃう。

自分に自信が無いんだよって。息子くん言いました。
自分に自信が無いから、自分で決めて着て行って笑われたら…って思うと心配でって。

でも、いつもそんな変な格好ばかりじゃないし、自分で決められる時もある。
それを息子くんに伝えて自信もってって言いました。

これからはお母さんに聞くんじゃなくって自分でやってみようと。
勿論、聞かれたらアドバイスはするし、聞かれなくっても、あまりに素っ頓狂だったら言うからって。
他人の意見はあくまで意見で、意見されたからって怒らないんだよって。

疲れもあり、眠くもあり、話が出来て安心出来たのもあり…案外素直に聞く息子くん。
いつもなら、こんな話も暴言で遮られて、肝心なところまで行きつけずに終わって。
最悪の時には別の問題に切り替わっていって、どうにもならないってなるんだけど。

そして、ごめんね、もう寝るよと疲れ切った様子。

どうにか、もうちょっと楽に生きていく術を身につけてほしいな。
これじゃあ、周りもそうだけど、きっと本人もすごく生きにくいだろうから…


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです

【息子くん】の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

文化祭

2015年10月13日
木・金曜日と文化祭準備でかなり遅い帰宅の息子くん。
充実しているからなのか、疲れはあるけど大事にはならず。

土曜は校内発表で、一般公開は日曜日の一日。
土曜もまあなんとかやり過ごして。

日曜日の本番、朝から雨…
8:30に学校集合とか。
前日も遅くまで学校で準備していた息子くん、寝不足でなんとか、やっとの思いで7時起床。
7:30には家を出発すると、なんだかイヤな予感…車で送れって言われるかな…

だが、しかし、そうやって予測していると言われない。^_^;
『じゃ、行ってきます!!この前言ったけど、あんまり話しかけて来ないでよ!!』

母も【保護者の会】で出店するので前々から側に寄るなって言われてたのに、
何故か、スペースがなんと息子くんのクラスの出店場所の隣の隣で至近距離。

文化祭当日、保護者の会への荷物の搬入も率先して参加してくれる息子くんの姿。
あろうことか、搬入後帰る時も私に手を上げて【バイ!】みたいに。
息子くんのクラスの出店に、同じクラスのママ友と食べに行っても嫌な顔せず。
むしろ、話かけてきたりと…

息子くんとの関係もそうだけど、お母さんたちで参加した文化祭の販売も楽しくて。
久々に充実した時を過ごせて良い一日だった。
息子くんの様子も見れたし。

学校での様子を見られても、息子くんが私に対して機嫌良くいられるのは学校での生活が充実しているから。
見られたくない自分じゃなくって、見られても大丈夫な自分だから。
これは、本当に一安心。

息子くんは打ち上げで、やっぱり遅く帰って来たけど、怒る気にもならない。
だって青春だから~。


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです
【息子くん】の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

台風、再び?

2015年10月09日
台風一過の晴天とはなかなかいきません。

息子くん、一昨日、昨日となんなの!?っていうくらいに私に突っかかってきます。
おかげで一昨日も昨日もプチ家出せざるを得ない状況でヘトヘトです。

一昨日。

『相談なんだけど…今日マック寄ってみんなでお茶したから出して貰えない?』
これはOKです、全然問題なし。良かった、そんな時間を過ごすことが出来る状況が喜ばしい。

そして、この後パパと何故かラーメンが熱いって事で大ゲンカをして。
そのイライラがそのままの状態で再度私のところへ。

『相談なんだけど。他にもお金使ってるから出してくれない?』
これはNGですよ、何に幾ら使ったのか不明のままでは。

『なにに使ったのか教えてくれる?それから相談だよね。』

→は?なんで?100%出してくれる保証が無いのに言うヤツいねーだろ!?
 お前、馬鹿?頭おかしいだろ?ふざけんなよ!

キレまくり、入浴せず、歯磨きせずそのまま自室へ。
私も熱くなってるからお金の話はせず。
イライラしてるところへパパが私にも余計なこと言うので、久々のプチ家出。


昨日の朝。

普通に起きてきた息子くんに。

『携帯の予備のお金使ったんだね?補充しておいたよ』→ああ、ありがとう。
『食べ物やら飲み物で使ったの?』→そうだよ!
『じゃあそう言えば良かったね。お金出すのに何に使ったのか聞くのは当り前だよ』→ああ。
『今度からは、何に幾ら使って、それを出してくれない?って言う相談方法にしてくれる?』ああ、わかった。

が、しかし…その夜。昨夜。

息子くんも娘ちゃんも寝たと思い、私が新聞屋さんから貰った三ツ矢サイダーを飲んでいたら…
上から息子くんが降りてきて…

『は?なんでそんなの飲んでるの!?』
『ふざけんなよ!1人だけおかしいだろ!?』
『何で飲んでるんだか答えろ!!』

疲れてて、ちょっと飲みたかったから…

『は!?おまえ、ふざけんなよ!!疲れてたらなにしてもいいのかよ!?』
『じゃあ、今度から俺たちもなにしてもいいんだな!?好き勝手してもいいんだな!?』

………無言、絶句。

たかが三ツ矢サイダー1本で?
毎日フルタイムでクタクタになり働いて、息抜きの時間にサイダー飲んだだけ。
そんな、ささやかな贅沢とも言えない様な贅沢で、ここまで?

きっと、サイダー飲んだって話じゃないんだろうな。
隠されたうっ憤というか、サイダーで噴き出たってだけなんだろうけど。
それが何かわかんない。


その後も、散々、口角泡飛ばす勢いで暴言の嵐。

君ものんだら?
ごめんね。
今度から一緒に飲もうね。
etc. etc.  なにを言っても通用せず。


はっきり、息子くんにむかって
『下の部屋に段ボールに入ってサイダー沢山あるから、好きなだけ飲みなさい!』

言い残して、またも車でプチ家出敢行。2晩連続。
ヘトヘトです……

今週末は息子くんの高校の文化祭。
日曜日は保護者の会も出店するのでお手伝い。
土曜日は子供たちだけで親の会は無いけど、日曜日に向けての前日準備で学校に行く予定。
休みも休みではなく…他にも色々あるから大忙し。

まあ何か出来る方が気が紛れて良いっていう事もあるけど…
今日の夜が無事終わります様に…


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです

【息子くん】の事 | コメント(2) | トラックバック(0)

息子くん台風、勢力弱まる

2015年10月06日
夏から続いた大荒れの、【息子くん台風】は今、急速に勢力が弱まり落ち着いてきた感。

9月から学校生活が始まり、元の生活へ戻ったことが良かったのか…
暑さがおさまったことが良かったのか…
日々色々あるけれど、今は何とか落ち着いている。

《日々色々》がまぁ…結構厳しい…。

まだまだ把握しきれない、漠然と感じる、息子くんの問題の色々。


【新しい】ことが苦手。
【変わる】ことも苦手。


新しい店に行くと戸惑う。
生活が変わるのが苦手。


今の季節、制服のYシャツが半袖だったり長袖だったり天候に左右される…から苦手。
毎日長袖だったら安心して着替えが出来るけど、どっちかなって天気だと決められない。
パーカーを着て行くのも、どのパーカーにするか決められない。

毎朝まではいかないけれど…どうしようって聞かれる。

君はどうしたいの? ➡ 分からないから聞いてるんだよ!
○○はどうだろう? ➡ は?おかしいでしょ!それ。
じゃあ●●は? ➡ は?なんで!?

と、声を荒げて、すったもんだの挙句、○○に決める…みたいな流れ。

【新しい】高校生活が始まるタイミングで、生活環境が家に戻り【変わる】ことになって。
夏休みは初めてではないけれど、【高校生活・1年生の夏休み】は初めて
だから台風並みの大荒れだったのかな。

それだと、この先も色々あるなぁ。
【高校生活・1年生の冬休み】【高校生活・1年生の春休み】…
【高校生活・2年生】は1年生の時と違うから…【高校生活・3年生】はまた、1・2年生とは違うから…

この先社会人になったって。

【新しいこと】【変わること】って沢山ある。
これから先、沢山ある。
適応していけなければ…支障だらけ。

自立した1人の大人になって欲しい…

前途多難…かも、だなぁ…


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです
【息子くん】の事 | コメント(2) | トラックバック(0)

薬増量、その後

2015年10月06日

8月13日の診察の後。

【主治医か病院を変えた方が良いのかな。
 今のドクターに『支えて貰っている安心』を得られない、支えて貰ってる感なし。】

って、記事を書いた。
私もそう感じているし、息子くんも『あの先生、話聞いてくれない』と言っていた。


その日、8/13から、ジップレキサが倍量の5mgになった。
もう増量されてから、50日以上経つか…


夏休みだったこともあり、大荒れな息子くん。
薬増量の効き目があったのか定かではない。
増量する必要があったかどうかも…薬増量意外に何かなかったのか…

この後の診察が9月18日だった。
中途半端に終わってしまった夏休みの診察、待ちに待った次の診察。

相変わらず、忙しいらしいドクター。
『息子くんは?まだですか?』
➡もう少しで着くと連絡ありました、すいません。と私。

息子くんに見られない様に、夏休みからこっち、【困ったこと・問題点】を書き出して来た紙を渡した。

ざっと見たドクター、
『じゃあ、息子くんが来たらこれを見てディスカッションしましょうか。』
➡先生、それは、ちょっと。息子くんにそのまま見せられては困るんですけど。

私から先生にお願いを4つほど。

*ケンカしても最近離れることを拒否する息子くんに離れる様に改めて話してほしい
*ガツンとぶつかる前に、飲んだことない頓服を飲んでみる様に言ってほしい
*第三者に介入して貰う事の必要性と重要性について話してほしい
*君のタイプはこう、だからこんな風にしていくと良いというコントロール術を教えてほしい

なんて話をしているところへ息子くん到着。

診察開始。 …相変わらずの診察。

困っていることない? ➡ 別に。
学校は行けてる? ➡ うん。
学校楽しい? ➡ うん、楽しい。
部活はどう? ➡ うん頑張ってる。部活が月と木だけど、もっとあって欲しい。


これじゃあ、イカン!
なんとかこっちから、夏休み困ってる事あったよね?
ケンカが多くって、その事で先生に今回話を聞いて貰うって言って先生に手紙書いたよね?

息子くん、ああ、そうだったかも。って。

話をはじめて、…数分。

ケンカした時に離れる…が出来てないという事に対して。
私と息子くんの認識の違いからドクターの前で大ゲンカに。
夏休みのドロドロの大ゲンカの縮小版。
夏休みに我が家に吹き荒れていた嵐の…

(【夏休みこそ、休みなし…】の記事参照…)


ドクターは私を廊下に出して…
息子くんの話を聞くでもなく…廊下にいる私にはどちらの声も全く聞こえず。

廊下に出されて、また部屋に呼び戻されて。
また、息子くんと揉めると部屋を出され…
何度か繰り返すうち、息子くんが部屋から出てきて。
私には目もくれず、会計に向かって歩き出す息子くん。

その背中を見ながら、どうしたらいいのかを聞く私にドクターが言ったこと。

『1人で帰るって言ってましたけど、一人では危険でしょうね。お母さん、どうします?』

…こっちが聞きたい。

廊下で、息子くんが去った方向を見ながら、
『お母さん、次の予約どうします?』

息子くんがいないのではっきり予定がわからないという私に、
『じゃあ適当に取りましょう。変更は予約センターで出来ますから。』

取られた予約はよりによって部活のある、10/19の月曜で。

『今日は思ったより時間かかってしまったから、本当にこれ以上は1分でも無理だから!』
とドアを閉められてしまって、何も言えず。


この診察予約の変更、またこれで後日揉めまして…
しかも年末まで予約一杯で。なんとか10/23に入れて貰ったけど…。


先生、先生は一体何をしてくれるひとですか…?


この日、前にいた施設職員さんが息子くんに会う為に病院に来てくれていて。
その方と息子くんが話しているところに私が合流して。
その方のお陰さまで、何とか事なきを得て一緒に帰ることが出来たけど…


先生…先生は精神科のドクターで、何をしてくれるひと、ですか?


今、新しい病院探しを本格的に考えています。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです
病院の事 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。