01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

再出発

2015年02月28日
【息子くん】、2014年11月26日に《小児癌病棟》から《心病棟》へ移り、この2月13日に無事退院しました。

まずは沢山の関わってくださった方々に感謝です。本当にありがとうございました。


再発の危険はあれど…癌の治療が終わり、受験を控えながらの約3か月、心病棟で本当に頑張りました。

去年、5月に《心病棟》に初めて入院した時、担当してくださった看護師さんがまた担当でした。
身体の治療を乗り越え、命と向き合い、15歳にして本当に大きな試練を経験して戻ってきた【息子くん】。
周囲がみんな、本当に成長したねと喜んでくれました。

勿論、【息子くん】の生き難さ、特性が消えたわけではなく、これからもそれは【息子くん】についてまわることだけど。
それとうまく向き合っていける【力】が少しついたのかなと思います。

一進一退、進んだと思ったら…え?変わって無いじゃん…ってこともあるけど。
三歩進んで二歩下がる…少しずつでも前に進んでくれればいい。


【息子くん】の退院先は施設です。
本人の希望。
悪魔のコントロールをしたいと入院し、色々あったけど施設に戻って自分のしたことの責任を取りたいと。
【息子くん】の言葉では…『自分のケツは自分でふくんだよね?』と…。


退院した13日は自宅でゆっくり1泊し、翌2月14日に施設へ。


受験も終わりました…

学校説明会に病院から外出許可を貰って参加。
願書の出願は病院から学校に行きました。
受験は施設から。
これも本人の希望。
本当は家から行った方が近いけど、本人がそうすると決めたことだから。

受験は2/24、本当はこの日一日で終わるはずだったのが…
出願の時に施設側で用意する書類の不備で散々待たされ、やっと貰った受験番号は面接が翌2/25になってしまうほどの番号で…

それにも、【息子くん】は一言。
『受験できるだけで幸せだから。むしろ2日間に分けて貰ってよかったと思えばいいんだから』


本番、受験1日目も色々ハプニングがあり、でも自分の力で切り抜けました。
2日目も本当に頑張りました。
本当にすごいと思う事が沢山…。

結果は週明けの月曜日、3月2日。
祈る思い…
頑張った【息子くん】に挫折を味あわせたくない。



昨日、退院後はじめての《心病棟》の外来診察。
これからも【息子くん】、心もからだも別々に定期的に通院が続きます。


昨日は…
施設での様子を聞いたDRから。
『コントロールの薬、減らしてみようか…いきなりなくすのも…まずは半分にしてみようか…』

薬に頼らず何とか…とずっと何年も前から私、思っていました。
今は…薬も本人がそれで楽になるのなら…失敗体験が少しでも減るのならば…と思うようになっていた矢先です。

何はともあれ…よかった。


ブログの更新も出来ないくらいバタバタと、精神的余裕もなく…
気づけば3か月が経っていました。
あっという間のような、長い長い時間だったような…


この間、ご心配おかけしました皆様へ…
またこれからもブツブツと呟いていきますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト
【息子くん】の事 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。