FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2クール目の治療開始

2014年08月23日
8/20(水)から化学療法の2クール目が始まりました。

最初、1クール目の治療が7/23から6日間。
この時は初めてでもあり、色々な副作用に悩まされた【息子くん】。

だるい、気持ち悪い、吐き気がする、吐く、眠い、とにかく起き上がるのもやっと…etc、etc


2クール目は始まる前から【息子くん】は2回目だから少しは慣れて楽になるよ、大丈夫と笑っていました。

治療は…看護長さん曰く、
『大人でも治療の辛さはかなりのもの』と言っていたので心配。



実際2クール目が始まってみると、本人的に負担は前回よりも軽そう。
コップ洗ったり、トイレに行ったり、起き上がるのも、何をするにも最初よりなんだか随分ラクにこなしている感じ。
実際は本人、つらいのかもしれない。
でも淡々とこなす。


でも、私は自分が経験してないから辛さが想像出来ない。
ひとはよく『わかるよ~』なんて言うけど、嘘。  (私も何かの時にはよく言ってしまうけど…)
だって経験してないから、わかるはずないし、想像も…なかなか出来ない。


本人が自分の病気がなんであるかわからなかった1クール目。
細かく言われる、清潔や感染防止の為の数々の面倒なこと等が腑に落ちないが為に治療が上手く進まず…
癌であることを告知。

告知しても治療に協力しない可能性もある。告知すれば協力する可能性はある。
告知しても、しなくても、治療に協力できずに治療が進まない場合の結果は…それはまさに『命取り』。
究極の選択。

2クール目は告知後初めての治療。
ひとつひとつの事が自分が癌と闘うために必要と腑に落ちてやっているから姿勢が違う…。


でもまだまだ14歳。まだまだ子供。
なのに全てを受け止めて、懸命に必死に頑張っている姿。
時に涙をおとし、時に笑い、時に人を思いやり、時に怒り…でも頑張る…

親ばかだと思うかもしれないけれど、私はそんな【息子くん】を今、尊敬している。


何でもしてあげたい。
【息子くん】が欲しがるものは何でも与えたい。
どんな我儘も叶えてあげたい。

でも、そうはしない。
そうすることは、【息子くん】の為にならないことがわかっているから。


治療がおわり、きっと必ず完治するから…


2クール目の治療が8/25に終わる予定。
その後、抵抗力が少し戻ったら外出が出来るかもと淡い期待を胸に頑張る【息子くん】。
外出が出来たらコーラを飲むんだと張り切る【息子くん】。
お母さんの漬けた糠漬けも食べたいと【息子くん】。

3か月以上ぶりにやっと、外の空気が吸える…かも。

もう少しだ、頑張ろ~!! 一緒にコーラ、飲もう!!



にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


スポンサーサイト



癌の事 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |