04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

運動会びより…

2014年05月31日
今日は【息子くん】が中学最後だから出たいと言ってた運動会の日でした。
絶好の運動会日和…(いや、ちょっと暑すぎるかな…)

昨日の夜まで、観に行こうかどうしようかと迷っていたけど、結局やめました。
【息子くん】本人が、納得して入院したものを、私が未練がましく…と反省。


【息子くん】が入院してから今日で6日。
里心がつかない様にという事だと思うけど、入院後1週間は面会はもちろん、連絡も不可。


今頃、どうしているのかな。

施設内で暴言暴力をしなくてすむ環境に自分でもホッとして、安心しているのかな…。
よく眠れているのかな…。
食欲は戻ったのかな…。
心の具合はどうかな…。



今日は運動会に行かない代わりにと言ったらなんだけど…

こんな気持ちの時は模様替えが一番の気分転換。
玄関の棚を取っ払って、【娘ちゃん】の靴置き場を作り、【息子くん】の大きな靴の置き場も何とか確保!
玄関がとっても広くなりました。


仕事から帰った【パパ】さんが一言。

「またゴチャゴチャいじったの?よくやるよね。」


大きなお世話。ほっといて。
お金はかけずに気分がちょっとでも上がり、さらに片付いて気持ち良く暮らせるんだから!


明日は海を見に行ってこようと思います。

息抜き、ガス抜き、セルフケア!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【息子くん】の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

入院当日…自宅から病院へ

2014年05月27日
2014/05/26(月)

入院の朝、電車で行くとか車でパパに送って貰うとか、前日まで悩んでいた。
結局、前日、最終的にやっぱりパパに車で送って貰いたいとの希望を伝える。
パパも元々会社遅刻して送っていくつもりではあったみたいで。
とんぼ返りになり、病院で一緒に居てやれないよと説明して送ってくれる。

車の中でも【息子くん】のため息、深呼吸は続く。深く、深く…深く…
助手席の後ろ、後部座席から私が肩を揉んだり首を揉んだり、ポンポンしたり。
後ろに手を伸ばしてくるので引っ張ってやったり。
スキンシップを求めているのか…本当に緊張して不安なんだと思う。

病院に着き、パパは、『じゃあな!頑張れよ!』とそのままトンボ帰り。

後は【病院の事】の中、【いよいよ、入院】の記事に続くのですが…

入院前に、自宅で過ごした3泊4日のこの時間は本当に、本当に大切な時間になりました。
【息子くん】がこんな風に自分をさらけ出して不安や緊張、自分の思いを伝えてくれた。
そうやって吐き出せることはすごく大事、それが私にはすごく嬉しかった。
これから長い道のりになるかもしれない。
もしも…くじけそうになったら、思い出そう!この時間を。お互いに…ね?【息子くん】。



【息子くん】が入院前、自宅外泊でユーチューブで何度も聞いていた曲。
《私が生まれてきた理由》と《はるか》…
なんだか普通の時でもしんみりするような歌。でも心にしみる様な歌。

【息子くん】も【娘ちゃん】も私にとって大切な存在。
君たちがいるから私は頑張れるんだよ。
それってすごくない?


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


【息子くん】の事 | コメント(2) | トラックバック(0)

入院前…自宅で外泊 ③

2014年05月27日
2014/05/25(日)

今日は【息子くん】のみんなでどこかに出かけたいとの希望もあって、○○公園へ。
思い出の場所にこだわるから、昔よく行った公園に決定。
本当は横浜とかいろいろ言っていて。遠出したくないパパと険悪ムードになりかけ。
どうしても横浜とか遠出したいならパパ抜きで3人ならOKとの提案は【息子くん】から即却下。
4人で行きたいと。なので…○○公園へ。

チョット歩いては疲れた…。
昼、何食べる?……決まらない。
やっと決まって店に入り、食べ始める。
食べたい気持ちはあるのか、パパに吊られて大盛りなんて言う。
が、普通盛りでも残してしまう。

とにかくすぐにイライラはここ連日の事。

スワンボートも4人で乗りたいと。
でも3人しか乗れないので、【息子くん】と【娘ちゃん】と【パパ】で乗り、私は岸部から写真撮影。


夕食後に歩こうとの私の誘いに、うんと【息子くん】。

夕食は好物のたけのこご飯だったけど、お代わりしても2杯目は食べられず…
大好きな糠漬けも残してしまう。
この食欲のなさは何から来るのか…薬のせいって事、無いかな?
それとも明日からの病院に対しての緊張と不安だけなのか…


19:30自宅を出発し歩き始める。
まずはブックオフに寄って病院に持っていく本を選び、そこから母の友人宅へよって顔だけ見て帰ろうとの案が決まり歩き出す。
ブックオフに向かって歩く道々、フラフラしている。隣で歩いていて、真っ直ぐに歩けない様な印象を受ける。
薬のせい…?


なんとかブックオフ到着。本が決まらない。考えることが出来ないのか、集中出来ないからか、不安からか、
じっくり選ぶことが出来ない様子。  結局、購入せず。
以前ならそこでダダコネ状態になるところ。買うものが無くても買いたい!
今日はそんな元気もない様子。

友人宅で、友人家族たちに久々に会い、一緒にTVをみて、馬鹿笑いをして。
少し、緊張が和らいだかな…


21:30 自宅に到着
【娘ちゃん】が起きて待っていてくれたことに少し喜び、お休みを言った後にスイカを少し食べて、入浴。


【息子くん】は歩いている間中、ずっと溜息…深呼吸なのかな。

私も大きな深呼吸をわざと。一緒だよって意味も込めて。
私が深呼吸したら【息子くん】が背中をポンポンと叩いてくれた。
【息子くん】がまた深呼吸したら、私が背中をポンポンと叩く。
何度も何度も何度も…それを繰り返しながら歩いた2時間弱。


歩き始めてすぐの大きな深呼吸の後。
【さくら桜】:緊張してるね。
【息子くん】:仕方ないじゃん!
【さくら桜】:そうだね、わかる。お母さんもちょっと緊張してる。
【息子くん】:うん。

別の場面では…、
【さくら桜】:何のために病院に行くのかな?(ちょっと明るく!)
【息子くん】:治す為!(ちょっと明るく)
【さくら桜】:何を?
【息子くん】:大きな声では言えない事…
【さくら桜】:(背中を叩きながら)うん、言わなくてもいい。コントロールする事を覚えに、ね?
【息子くん】:うん。


入浴後、
今日は特別!たくさん歩いたから、モーラステープと休息時間をダブルで貼ってやる!と貼ってあげたら嬉しそうにする。

手を引っ張り、起こして貰いたいそぶりで手を差し出してきたので、引っ張りあげて…
ちょっと抱きつくようにしてきたので、抱きとめて、背中をポンポンと少し強く叩きながらさする。

抱きしめてやったのは何年ぶりだろうか…

心配ないから、頑張ってきなさい。と声掛けする。返事は無言でうんうんと頷く。
早く寝なさいと言ったら、はい!って元気な返事。

今日はゆっくり眠れるだろうか…ゆっくり眠って…


入院当日…自宅から病院へに続く…


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


【息子くん】の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

入院前…自宅で外泊 ②

2014年05月27日
2014/05/24(土)

朝から細かいことですごくイライラ。
夕食の時には絶好調にイライラ。(パパの感じ悪い態度も手伝っていたと思う)
夕食後にケーキのことで、自分で用意するのかとまずは【パパ】と、続いて私と言い争う形になる。
がすぐに切り替えは出来ていた。
食欲はやはりあまりなし。

夕方、【息子くん】は床屋さんに。
予約の連絡無しで1人で行く。予約してないよと言ったら、待つのは仕方ないでしょと返して出かける。
久々にものすごくバッサリ、むしろ坊主に近い頭で帰宅。

【息子くん】:どう?
【さくら桜】:うん、ずいぶん切ったね、久々にそんな頭見たよ。いいじゃん。
【息子くん】:うん。もう暫く床屋さんに行けないかもしれないからバッサリ切ってきた。
【さくら桜】:(・・・・私ちょっと無言のあと)野球部みたいでいいじゃん。さっぱりしてて。

入院がどのくらいになるのかって話は親子ではしていない。長引くとも言ってない。
なんとなく感じるのかな。長期になるって。
今日のイライラもやっぱり最近の困り具合にプラスして入院への不安とか緊張からくるのかもしれない。

ある方のコメント
【息子も私にしがみついて、泣き叫びました。まだ、小さかったから…】

体が大きくなっても、まだ14歳・・・
【息子くん】だって、本当はしがみついて泣きたいのかもしれない。
でも年齢からか、それが出来ないから、イライラの形でしか出せないのかもしれない。
母さんは涙が止まらない。

③に続く…


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

【息子くん】の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

入院前…自宅で外泊 ①

2014年05月27日
2014/05/23(金)

【息子くん】と歩く。歩きながら沢山の話をする。

昔、遊んだんだと、近所にある私は知らなかった公園(公園ではなくなってたけど…)を教えて貰った。
公園を通り、野球場を回って歩く。

*病院に行ったら、良い子にしようとしないで。
*普段のままの【息子くん】で過ごして。
*【息子くん】が困っていることを隠そうとしないで。
*困っている事をわかって貰って、どうしたらいいかを一緒に考えて貰うための入院だから。
*自分をそのまま出して。
*病院で我慢しすぎて、困っていることが出せなくって。
でもまた施設に帰ったら、自宅に帰ったら出てしまうんでは入院の意味がないよ。
・・・と話す。

【息子くん】:なんか緊張してきちゃった…
【さくら桜】:緊張するか…緊張しなくってもいいよ。
【息子くん】:緊張するに決まってんじゃん。初めての場所で、初めての人たちと…
【さくら桜】:そうだね、緊張するのは仕方ないね、でも自分そのままでいいんだから。

素直に緊張と、不安をさらけ出す【息子くん】。
私が背中をポンポンと叩けば、ポンポンと私の背中を叩き返す、スキンシップ。久々。

深呼吸をする【息子くん】。

もっと早く病院に行けたらよかったのかな?と【息子くん】。
実は、それは以前に考えた事があった。でも親からの無理じいでは結局効果はあがらない。
今、【息子くん】が自分が困っている、何とかしてほしい、助けてほしいと思ってそれを口に出して言えた今。
そしてたまたま中々予約が取れない病院の予約が取れた今がベストだと考えていると伝える。
確かに…そうだねと【息子くん】。
だから、運動会とか、わかるけど、今このタイミングを大切にして、病院で頑張りすぎずに頑張ってきなさいって言ったら、
うんって。わかったって。運動会には出たかったけど、病院も今行くことが大事だもんねと。

知人が以前その病院で診て貰えたらいいのにねって言ってた事があって、お母さんもそう思っていたけど、チョットやそっとじゃ診てみらえない、だから今診て貰えるのはすごいことだなと思うと話すと、
→へえ、すごいじゃん。偶然っていうか、お母さんがそう考えてた病院で診て貰えるってね。すごいね。


【息子くん】:昨日、病院行く前に前の施設に行ったんだ。Aさんには会えなかった。会いたかったな。
【さくら桜】:KさんとZさんに会えたんでしょ?将棋までしてもらったんでしょ?
じゃあよかったじゃない。ね?100%はないから、ね?
【息子くん】:そうだね、うん、Kさんに会えて本当に良かったよ。

そこから一期一会ってあるでしょう?と、一生にまた会えるかどうかわからない。だから会えたその時を大切にって話をした。

【息子くん】はお母さんにとって大切な存在、家族みんなにとっても【息子くん】は大切な存在。
【息子くん】にとっても家族みんなそうだと思う。
お母さんが死んじゃったら、もうお母さんに会えなくって、お母さんももう【息子くん】に会えなくって。
そうなってから、ああ、あの時この時こうしておけばよかったと思ってもどうにもならない。
だから、今出来る時にいろいろする、努力する。今この時を大切にする。病院に行くこともそう。
だから、自分の為、家族みんなの為にしっかり、病院でいろいろやってきなさいよ。
  ・・・・・うん、そうだね。と素直に頷く。

誕生日のことも話す。
パパとお母さんの誕生日も、お祝いよりも【息子くん】が病院で少しでも困っていることを解決出来る様に頑張ってくれる方が嬉しい。
それに離れていても、あえなくっても、【息子くん】が祝ってくれる気持ちを持っているってことがお母さんにはわかってる。
【息子くん】はそういう優しさがあるって知ってるから。だから誕生日に帰って来れなくっても大丈夫。
だって、どこに居てもお祝いの気持ち持っててくれるでしょう?
・・・・うん、と【息子くん】。
それだけで、十分だよ。

【アイ君】のこと。
違う道を行きなさい。同じ道を行ってはいけない。
彼には彼の人生。
【息子くん】には【息子くん】の人生、【息子くん】は自分自身を大切にして道を進んでほしいから。
彼とは違う道を歩きなさい。
うん・・・・と【息子くん】。

5/22に病院に行く【息子くん】に、前日に【アイ君】は 何でそんなとこに行くんだよ!と。
【息子くん】は【アイ君】に言ったそうです。
今までは2・3か月に一回くらいの大きな暴力だったのが、最近は毎日。
自分が困っているし、これを治したい。だから病院に行くんだ。
入院もするかもしれないから!

②に続く…

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

【息子くん】の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ、入院

2014年05月26日
今日、【息子くん】が入院しました。

先週、施設の方から連絡があり、児相の担当の人から連絡が来たかって聞かれました。
来ていなかったので無いいと答えました。
施設にもなかったけれど、用があって病院に電話したらケースワーカーさんから入院が5/26になったことを聞いたそうです。
それを児相担当者から家族と施設に伝えてくれるように頼んでいたのに…と施設職員さんが児相の代わりに怒られたと。

そこから、バタバタと…
5/23に母が施設に行き今後の事を相談。

5/23から自宅へ外泊、3泊したのち、そのまま5/26の朝に自宅から病院へ連れていくこと、
本人は5/23に荷物を作り、それを職員さんが5/26朝に病院に持ってきてくれると段取り、まずは帰宅。
(自宅で過ごした3泊の間の事についてはまた後日、【息子くん】の事の中で…)


今日、5/26に医療保護入院となりました。


まずは外来診察してくださった先生と、病棟での担当医、担当看護士と数名の医師、施設職員のYさんと施設の看護士さんと本人と母。
外来診察の担当医はすぐに居なくなり残った面々で病棟担当医が話を進めます。


先生    :病院でどんな事をしたい?
【息子くん】:気持ちのコントロールしたい。
先生    :どんな時の?
【息子くん】:怒った時。
先生    :どんな時に怒る?
【息子くん】:・・・・
先生    :誰かに何かされたり、言われたり?
【息子くん】:うん。
先生    :施設はどう?
【息子くん】:…うん…過ごしやすい。
先生    :学校に行けてない…と。行きたい?行ってどうしたい?
【息子くん】:友達と話したい。

途中いろいろな話があって

先生    :今日からの入院でどうなる事が良い?
【息子くん】:それ(暴言・暴力・イライラ)が治って学校に行きたい。
先生    :じゃあ、それが目標だね。入院についてはどう?
【息子くん】:楽しみ…  
(楽しみなんて…緊張、不安を外泊時に訴えていたことを母から伝える。医師たちもそれは当然だねと認めてくれて【息子くん】安心顔)


先生    :中3で行かれなくなった理由は何かあるの?
【息子くん】:わかんない。
先生    :学校で困る事ある?いじめられているとか。
【息子くん】:?
先生    :施設だと困る事ある?
【息子くん】:うん、だから外(学校)に出たくない。
先生    :ちょっと聞いたけど、天使と悪魔がいて困るって。実際に天使とか悪魔が見えるの?
【息子くん】:ううん見えない。ただそんな感じがする。
先生    :天使の時はどんな?
【息子くん】:良い事が出来る。 (施設Y職員が補足。幼児さんにもお父さんの様に優しかったり、食事を作ってくれたりする))
先生    :じゃあ、悪魔の時はどんな?
【息子くん】:暴力とか…言葉の暴力とか。
先生    :振り返ると悪いなとかおもうの?そのやってるときはどう?
【息子くん】:振り返ると悪いと思う。その時もそう思うけど、止められない、どうやって止めたらいいのかわからない。


途中またいろいろ話があって…

先生    :イライラした時の乗り越え方って何かある?
【息子くん】:ルービックキューブとか外に出るとか・・・でもうまくできない。
先生    :何なら出来そう?
【息子くん】:将棋とかに集中すれば出来るかも。

ここで母が、将棋は一人で出来るのかを聞く。
本人も周りの医師たちも、一人では無理だと。
1人で出来るもの見つけないと、何かあるたびに誰かが一緒にいないと切り替え出来ないってことにならないかな?と意見出す。

【息子くん】も含め、一同、和やかにそうだねとなり、何か方法を見つけていこうねとなる。


他にも多々、話はあったけれど全部は書き留めません。


このあたりで【息子くん】は看護士に連れられて病棟へ向かう事に。


後姿のまま。振り返らず、じゃあね、行ってきます!と元気ぶって…行ってしまいました。
泣かれるのも困るかもしれないけれど…強がりは…切なくて辛い。


【息子くん】が行った後、医師と看護士と施設職員と、母の私で更に今後について話し合いがありました。
勿論根本的には専門家にお任せする形になるとは思います。
担当医の先生には出来れば、将来的には薬に頼らずに自立できたらと思っていると親の希望は伝えました。
ただ、薬なしでは難しいのかもしれませんが…
それはこれからの事。

そうそう、【息子くん】先生に今、薬は何をどのくらい飲んでいるの?と聞かれ、
『リスぺりドン1.5と、あとこの前から増えた、波を抑える薬と、副作用止めの薬』とはっきり答えていました。

薬のせいなのかどうかは定かではないけれど、ここ数日を見る限りという事で私から以下を先生に伝えました。
*一日中ボーっとした感じ、口を開け一点を見つめている感じ
*何かぼんやりして覚醒していない感じ
*眠い、疲れたと本人も言い、私から見てもそう見える
*食欲が明らかに落ちた
*昨夜などは真っ直ぐ歩けていない様な、フラフラした感じだった


6/5に入院後、初のカンファレンスというんでしょうか、担当医の方々と施設職員、母と【息子くん】を含めての話合いが予定されています。
今後も1週間に一度くらいのペースでこういった場が持たれるようなことをおっしゃっていました。
安心です。やはり、みんなで情報を共有して今後を考えていく場は必要です。



いつも来ていただいてありがとうございます。
あまり面白くないかもしれません。
勿論、来ていただいて、皆さんに読んで頂きたく、記事を書いてはおります。
が、同時に、わたし【さくら桜】自身の記録替わりでもある為、長かったり説明になっていたりと面白くない部分もあります。
そのあたりはご了承の上、お読みくだされば幸いです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

病院の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

受診:2回目 2014/05/22

2014年05月22日
先日の初受診に続き、本日は2度目の診察日。

私は自宅から、【息子くん】は施設からY職員さんに連れられてやってきました。

顔を見てすぐに、“ああ、まだ困ってるんだな”と思える憂鬱顔…
顔と首筋の無数の傷にビックリ…
詳しくは聞けなかったけど、自分自身で傷つけたのではなく、施設内でまた揉めた様子。

待合室で、『なんかアツ寒い。熱があるみたい。』 体温計をお借りして検温、37.5℃。

そんなに待たずに呼ばれ、診察開始。

先生の『どうですか?』に、【息子くん】何も答えられず、Y職員さんと私を見る。

Y職員さんから。
*前回の診察後、制服に着替え登校し先生と話合い、無事に修学旅行に行けた事。
*先生方からは旅行中はとても頑張っていたと評価していただいた事。
*翌日の登校日には頑張って登校したものの、頭痛と立ちくらみで30分で帰ってきたこと。
*今週に入ってからはまた、全く登校出来ていない事。
*修旅後も、どうしてここまで暴力してしまうのかと思う位揉め事が絶えない。見ている周りがせつなくなる。

私から。
*【息子くん】は5/31の運動会が中学最後だからそれに出たいというけど…勿論そうなれば良いという気持ちはある。
 でも今、学校に行かれず、暴力が出てしまう苦しさを抱えて、そこまで我慢出来るのだろうか?
 そして学校に行く、運動会に参加することが出来るのだろうか?
 【息子くん】自身の長い将来を考えたら、今少しでも早く入院して、
 苦しい時、どんな風にしたら良いか教えて貰って、困っている事を解決する方が良いのではないか?


【息子くん】、私の提案に、ポツリと『うん、それでもいいかも…』

すかさず先生が、『今なんて言ったのかな?それでもいいって言ったのかな?』

【息子くん】は聞こえたのか、聞こえなかったのか、『でも、最後の運動会だし…』と煮え切らず。
そのうち、熱のせいか、もう疲れたとグズリだし、そのタイミングで先生が今日の診察はこれで終わりにしようと。

先生が最後に、
『次の外来の予約を一応6/5に取っておきますね、その日に外来に来て貰う事は無いと思いますけどね。一応取りますね』

一同…?…

最後に先生いわく。
【息子くん】が苦しくて困っているのは紹介状を書いてくれたI先生から連絡が来ていると。
(5/20に児相センターのI先生の所に行ったそうです)
入院が早く出来ないか、病棟と相談し、運動会前だけれど5/26から5/30までの間の平日のどこかで病室を開けて貰える事になっている。
故に、6/5には入院しているはずだから、外来予約は不要だとは思うが念のため。
【息子くん】にも聞こえていた筈だけど、【息子くん】何も言わず。
先生は【息子くん】に早く帰ってゆっくり休みなさいねと優しく一言。

【息子くん】、最後に先生に『来月はパパとお母さんの誕生日だってあるのに…』って。
先生は、『そしたらお母さんたちにここに来てもらって逆誕生日祝いにしたらどうかな?』って。

待合室で会計を待っている間に【息子くん】が私に、
『疲れた…最近いつもこんな風に熱が出たり下がったりするし、なんか俺おかしいし。疲れたし。』と。

『心も体も疲れてるんだね、きっと。心が疲れて、体に熱を出せって言ってんのかもしれないね。 入院して、専門の人に、心が楽になる様に、困ってることをどうやって解決したらいいのか、一緒に考えて貰った方がいいね』
そうやって【息子くん】に話ながら、【息子くん】の前で泣いちゃいけないと思っているのに泣けて、泣けて。

そんなにも苦しいのに何にもしてあげられない自分が情けない。
情けなくて、今も泣けて泣けて仕方ない。

明日からは笑えるように…今日はたくさん泣いておこう。泣き溜め…

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


病院の事 | コメント(5) | トラックバック(0)

ハードルは…高い。

2014年05月19日
昨日、施設に帰って行った【息子くん】。
車の中から手を振る【息子くん】の元気のなさ。
今日を予測したからか、不安からか、何かわからないけど母はまた泣いてしまい、今日は目が腫れました…
まあ、要は母ちゃんも不安定なんです。


今日は朝から、【息子くん】がどうしたのか、気になって気になって。気になって…
我慢しきれずに、10:30、施設に連絡。
電話に出たのはいつも、月1定例の話合いをして下さる、Y職員さん。

やはり、登校は出来なかったと。

わかっていたような、でも懲りない期待が裏切られた様なやりきれなさ。


運動会は5月末。中学最後の運動会、出たいって言ってたよね…
だったら、頑張って行かれなかったかな…

修学旅行で限界まで出し切って、ヘトヘトで、もう出せる力、残って無かったのかな。


“学校”ってハードルは、そんなに高かったのかな…

病院への入院は、【息子くん】の希望で運動会の後って話になってたけど…
運動会まで…学校ってハードルを越えられないかも。
だったら、いっそ入院を早めて貰うのも一つかもしれない。
長い目で見たら、運動会よりも大切なものがあるかもしれない。

ただ、希望も叶えてあげたいって気持ちも捨てられない。
明後日、病院に行ったときに先生に相談しようね。


入院を早くしてもいいかなって考えた、もう一つの理由…

今日知った、【アイ君】とつるんで【息子くん】がやってしまっている、“悪い事”。
それは犯罪だよってことも含めて。
それが続かない様に歯止めの意味と、いけない事なんだってわかってほしい。


更にもう一つの理由。

施設の同じ寮内の幼児さんに対する暴言・暴力。
それを止めようとする職員、自分より年上の同じ立場の子供たちへの暴言・暴力のこと。
聞けば、修学旅行に出発する前夜もいろいろあったとか。



これからの【息子くん】の人生にとって、あれやこれやの改善は本当に大切なこと。
そのための入院治療なら、やっぱり早いほうがいいのかも・・・。

自分の中の悪魔と戦う力、戦う方法を学んで楽になってほしい。

そんな大げさな話じゃないかもしれないことに期待をかけたいな…

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村


【息子くん】の事 | コメント(3) | トラックバック(0)

ついに大ゲンカ…

2014年05月19日
ついに久々、【パパ】と大喧嘩です。

今日も学校に行かれなかった、【息子くん】に対しての意見の食い違いから。


修学旅行に行かれたのに、学校に行かれないのは…行こうという強い気持ちが彼にないからだと頑固に言い張ります。
行く気があれば行けるはずだ。
行けないのは行く気がないからだと。
行かれないのではなく、行かないのだと。


行く気があっても行かれない子もいる…
行こうとという気持ちはあっても、体がそう反応しない、うまくいかない。
そんな状況にイライラすっるけど、自分でうまく解決出来ない…

今の【息子くん】の苦しさ、困り具合、そんなことには斟酌せず、とにかく行かないことを選んだ【息子くん】に対する厳しさ。


【娘ちゃん】に対してのやさしさ、甘さ。
【息子くん】に対する、厳しさ、突き放し感。
昔から私たちのケンカの大きな原因。


私も、【息子くん】が登校できないことに、ガッカリもしているし、行ってほしい期待も捨てられず。
でもなんとなく、【息子くん】の苦しさもわかる様な、でもわかりたくない様な…

そんなあやふやな自分でいるところに、そんな切って捨てる様な事言われたら大喧嘩にもなるよ。
【息子くん】の事、そんなにたいして協力もしてくれないんだからさ、こんな時くらいフォローしてくれたっていいんじゃない?

そうでなければ、もう一人の奥さん、テレビ美ちゃんとの世界にいてよ。

完全なる愚痴です。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

グチ・愚痴 | コメント(2) | トラックバック(0)

修学旅行の、報告

2014年05月18日
一昨日、無事に修学旅行から帰ってきた【息子くん】。

先生から、修学旅行はまだ終わっていない。土曜日の登校日に学校に来て終わるんだと言われ、頑張って土曜日登校しました!
本当に久々の学校です。
でも…疲れちゃったのかな…登校はしたけど、すぐに体調不良で早退…だったそうです。

だけど、ずっと行かれなかった学校に行かれたという事実は大きい!
(でも、正直に言えば期待してしまっただけに、少なからずガッカリしたことは事実…)


土曜の午後から自宅に帰ってくる予定だったので、予定通り自宅へ。

自宅に向かう車の中でも、疲れているのか、言葉少なくて。
以前の【息子くん】なら、きっと旅行の事聞かなくても、ちょっと黙ってっていう位、喋り続けるだろうに。

うちに帰って来ても、落ち着きなく喋るは喋るけど、なんか違う。
食欲も…食べるけど、なんとなく以前ほどには進まない。
ゲームもTVも結構すぐ飽きてしまう、集中力が続かない。


どうしたんだろ…

修学旅行の疲れとも思えず…【息子くん】の最近の【困った】のせいかな。
それとも薬のせいでぼーっとしてしまうのか…


土曜、今まではしたことがないけど、施設職員さん抜きで学校に行き、先生と話をしてきた。

先生は、
『旅行中はすごく頑張ってましたよ。今日も約束守って登校はしたんですけど、すぐに早退してしまって。
 月曜日から、また来れないと修学旅行だけ来た子になってしまう。なんとか修学旅行をステップにこのまま登校出来る様にとご自宅でもフォローをお願いします』
…と。

フォロー…どうしていいのか、私もわからないんです、先生。

明日、行かれるかどうか…私も職員さんも不安なんです。
もしかしたら、【息子くん】本人が一番不安なのかも…


今日、施設に戻る【息子くん】に夕食の時、軽~い感じで言いました。

『お母さんも頭痛いなとか、体調いまいちだなと思ってもとりあえず行くんだ。そしたら以外に最後まで頑張れることもあるからさ』
珍しく、主人も、
『100%はないからなぁ。みんな。とりあえず頑張って起きて、起きたらまずは行ってみるんだな、な?』

久々にリラックスで耳かきしてあげてました。

耳かきでリラックス、眠くなった、【息子くん】。

『施設に戻ったらもうすぐ寝るよ。眠い。早く寝ないと明日起きられないから』


明日から、また学校に行かれるといいね。
でも、ちょっとハードルはまだ高いかな…。

頑張って行ってほしいという気持ち。本当に疲れててしんどくて、休んでも仕方ないよなって気持ち。
私の中でも2つの気持ちが大きく揺れている。
【息子くん】の気持ちはどうなんだろ、明日の朝の【息子くん】の気持ちはどうだろう…


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

【息子くん】の事 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。