07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ピリオド…

2014年11月28日
11/14の検査の結果が良好だったので、11月25日にルート抜去の手術、翌26日に心の病棟への転棟が決まった。

25日も26日も、両日とも東京は冷たい雨。


11月25日

ルート抜去の手術の説明もありお母さんは11時までには病棟に来てくださいと言われていた。
…ギリギリだったので走って病院へ、11時ちょっと過ぎに病室へ到着。

【息子くん】朝食が手術食でちょっとしたものしか食べられず、あとは手術まで看護師さんの指示通り水分を補給するのみ。
説明は待てど暮らせどなく、13時に【息子くん】が院内学級に向かう支度を始めたころにやっと看護師さんがやってきた。
手術は手術室からのオンコール待ち、来たらすぐに行きますが、何時になるか…遅くても16:30までには…と看護師さん。

結局、手術室からのオンコールがあったのが17:30。

『昼もおやつも我慢する必要あったの!?っていうかお母さん、11時に来る必要あったのかね?』と【息子くん】(^^;)
自分も食べたかったし、連休明けなのに更に仕事を2日間も休まなくちゃいけない私への気遣いもあったみたい。

心病棟に入院する前夜、一緒に歩き色々な話をしたのが5/25だったねと…二人で振り返り。
あれからもう丁度半年、よく頑張ったねなんて話も…
そう、ちょうど半年。
手術が遅かったせいで、【息子くん】とゆっくり話が出来た。
仕事を休んでも【息子くん】とこうやって話をする時間が出来て、よかったと思うよと私。
【息子くん】は無言だったけど同じ思いだったと思う。


手術自体は簡単なものみたいだけど、全身麻酔で。18:30には終了の連絡があり病室へ戻ってきた。
麻酔が覚めて夕食をなんとか食べられたのが19:30。


本来は面会が21時までの病棟だけど、今日は特別と言われ22時まで病室で一緒に過ごす。
今日の夜勤は病棟での【息子くん】の担当の看護師さん。
本当はルール違反。敢えてルール違反をしたのには訳が…
…パパさんが仕事終わって、【娘ちゃん】に食事をさせてから、車で病院に向かって来ていたから。
担当看護師さんも、今夜のこの面会が今後の【息子くん】と【パパ】さんとの関係の為には大切と言ってくれて。
たった数分の面会だったけど、【息子くん】は嬉しそうだった。きっといい結果に繋がると信じてる。

不安な様子も沢山あったけど、手術前に心病棟で担当になるMドクターも来てくれて話をしてくれた。
それも【息子くん】が安心出来た一つの要素だったと思う。

癌との闘いは今夜が最後。明日はこの病棟を退院し心の病棟へ再入院となる。
その再入院にも、不安を抱えていた【息子くん】だけど、何とか手術も無事に終え…


11月26日

10時に転棟、その前に病棟に来てくださいと言われていたので、9:15には病棟についた。

癌との闘いの最後の薬を飲むのを私が来るまで待っていたらしい【息子くん】。

ビーズ・オブ・カレッジのビーズを選ぶ【息子くん】を初めて見た。
癌の治療をする度に貰ったビーズを見せてはくれたけど、実際にビーズを選んで貰うところを見るのは初めて。

そして退院の時には家族も各自ひとつのビーズを貰えるらしい。
頑張ったのは勿論本人。でもそれを支えた家族を讃えるものらしい…全員の分を慎重に選ぶ【息子くん】。

この頃から私の涙腺がやばい事に…

入れ替わり立ち替わり関わってくださったDRやナースや心理士さんや保育士さんや、病棟で一緒だった患者さんや…
色々な方が来て、色々な話をされるので治療をしている間の…本当に色々な出来事が思い出され…更に涙腺がやばい…


いよいよ10時過ぎに、夜勤明けの担当看護師・Kさんから『そろそろ…心病棟に出発しようか』と声かけされ…出発。
看護師さんやDRからの寄せ書きの色紙をプレゼントされ、みんなで一緒に写真を撮って貰い、お別れ。

無事小児癌病棟を退院。

5月26日 心病棟に入院
6月26日 小児癌病棟へ転棟
11月26日 心病棟へ転棟

考えてみたら、《26》だらけ。

これも何かの運命なのかね、癌になっても…それで家族の絆が深まったように…なんて話を【息子くん】とした。
ルート抜去手術後、明日からの心病棟への転棟を前にまた二人で話すことが出来たのも、何か運命的だよね…なんて話も出た。


心病棟で看護師さんに連れていかれた【息子くん】。

廊下で待たされている間に、看護師・Kさんともう一人の癌病棟の看護師さんから良い話を沢山聞けた。

【息子くん】が病棟内でどんなに小さい子たちに優しかったか。
その子供たちがどんなに【息子くん】になついていたか。
いつも【息子くん】のまわりに子供たちが来て、《お兄ちゃんあれやって》《お兄ちゃんそれ見せて》と。
【息子くん】のおかげで小さい子供たちは癒されていたんだと…
子供たちの相手をしてくれる【息子くん】に看護師さんたちも助かっていたんだと。

涙もろい私はノックアウト。号泣です。


小児癌病棟で関わってくださった方々。みなさんが仰って下さったのが【息子くん】のこの5か月間の成長と優しさ。

5か月間の長きにわたり、癌と闘った【息子くん】。
本当に良く頑張った。
辛いこと、苦しいこと、不自由なこと、不安なこと…普通なら経験しなくてもいい事なのに。
でもこの経験はきっと自分にプラスになる。乗り越えた自信も。
【息子くん】をわざわざ選んで試練が与えられたのかも…
【息子くん】だけじゃなく、私達家族にとっての試練だったのかも…

とにかく、一旦ピリオドです。
癌の治療を通して、【息子くん】に関わってくださった皆様に、感謝です。

今度は心病棟で悪魔のコントロールの仕上げ。
頑張れ!【息子くん】!
きっと大丈夫。うまくいく…だってあんなに頑張った経験があるんだから!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト
癌の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

癌治療、最終検査

2014年11月13日
明日、【息子くん】の癌治療の最終検査をする為、病院から車で1時間ほどの病院へ行く予定。
家から車で病院まで1.5時間から2時間弱…
病院から検査するための外部の病院に行くまで約1時間。
その後自宅に外泊予定なので往復約6時間弱の車の運転をする私…ちょっとドキドキ(^^;)
(結構前に主人に頼んであったけど、仕事が忙しいからって行かれないらしい。)

外の病院にしかない機械で検査し、そのまま外泊になる為、手続き上一時退院になるらしいです。
先日の関係者会議が終わった後、看護師長さんから『荷物をある程度片づけて部屋を開けてください』と言われました。
大荷物を持ち帰り…まあ、例の大喧嘩に発展したわけですが…

それはさておき…
明日の最終検査の結果は来週にははっきりする。
大分、身体の病気のゴールが見えてきました。

よく、ここまで頑張った。あと一息。
検査結果が良ければ、いいけれど…
検査結果が良ければ…後はルート抜去手術を残すだけ。

ルート抜去すれば…その翌日が心の病棟に転棟する日になる。
今より確実に不自由な生活を余儀なくされるけれど…致し方ない。

とりあえずは、明日の検査、何事もなく終わりますように。
運転、ちょっと不安…

癌の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

放射線治療終了

2014年10月30日
10/7から平日のみで始まった放射線治療が10/28に無事終了した。
癌との闘い、治療はこれで一通り終了…。


当初心配されていた副作用は殆どなかった。
のどの痛みで食べ物が食べられないかも・・・もあんまり無かった。
10/24の夕食中に口の中を噛んでしまい、口内炎が出来てしまい、今はそれが痛いっていう程度。

でも実は放射線が始まって少し経ってから、食事やおやつが食べられない事が何度もあった。
そんな時、聞いても【息子くん】はお腹がいっぱいだから…なんて言っていた。
痛いの?って聞いても否定していたけど…のど、痛かったんだと思う…。

9月末、担当ナースの方が、副作用が軽減されるかも…とNETで調べた情報を教えてくれた。
あくまでも、『かも・・・』なんですが・・・と。 DRと一緒に調べてくれたらしい。

コンクールといううがい薬と歯みがき粉。
それを使用することで痛みや炎症が軽減されたという情報があったと。
安くはないので、どうかなと思うんですが・・・って。

買いました。  【息子くん】に説明しました。  【息子くん】使いました。

寝起き、毎食前のうがい、食後の歯磨き、面倒でもやり続けました。
本当に殆ど痛みや、放射線照射による炎症もなく治療終了する事が出来ました。
勿論、継続してやり続けた本人の努力の賜物でもあり…看護師さんとDRのおかげさまでもあり、感謝です。

とにかく。ここまで来られて良かった…本当に良かった。

【息子くん】、今週末に15歳お誕生日を迎えます。
副作用や痛みがあるかも…そしたら家で誕生日会出来ない…との心配から、【息子くん】の希望で10/12に誕生日会をやりました。
今週末、外泊が出来そうなので、11月1日、本当の誕生日に誕生日会をやるつもり。
お祝い事は何回でもいいよね。だって、ものすごく頑張ってるし、何より皆でお祝いできることが嬉しいから!
色々あった14歳におさらば   15歳を祝う日。 祝える日。  楽しみ。


【こころ】の問題で、入院して癌が見つかった。
たまたま、小児癌拠点病院で大きな病院だったから運よくそこで病棟代るだけで治療が進んだ。
癌だなんて…病気は最悪で…でも最短スパンで思ったよりも早く治療が終了した…
この後、今までの治療の経過観察と検査を経て退院になる予定。


【息子くん】の場合は即退院では無く、一旦【こころ】の病棟に移る予定。
退院先のこと、受験の事……まだまだ色々あるから…

【こころ】の病棟にうつると、【息子くん】には厳しい状況になるかもしれないな…
今の病棟はいろいろなことが自由。面会時間も9:00から21:00の間であればいつでもOK。持ち物の制約もほとんどない。
【こころ】の病棟は面会時間はもっと短く、制約も結構ある。
働いている私達は週末位しか会えないから…今とは随分変わってくる。
持ち物の制約も、TVやゲームもすべて制約だらけ。


でも、まあ、それは今から心配しても始まらない。
とりあえずは、今週末の【息子くん】の誕生日会がつつがなく終れるように…準備、準備!


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです
 
癌の事 | コメント(2) | トラックバック(0)

放射線治療開始

2014年10月11日
予定通り、3クールの化学療法、抗がん剤治療が無事に一段落しました。
病気との闘いは、いよいよ最終段階。

10/7から放射線治療が始まりました。
平日のみ、全部で15回。1回あたり数分の照射。
10/28が最終の照射です。
その後は治療効果の確認の為のいくつかの検査が終われば癌との闘いに一旦ピリオド。

先が見えて来ました。
腫瘍が何なのかわからなかった不安、癌と診断されて先行きの見えない不安な時期。
まさに《お先真っ暗》な状態から、とても明るい場所に出てきた感じです。
まだ、終わってはいないけれどゴールが見えているというのはうれしいものです。

ただ…放射線治療の副作用は避けられないところです。
【息子くん】は癌の部位が右扁桃だったので、のどに放射線が当たります。
喉が焼けて、食べ物を食べても、飲み物を飲んでも必ず痛むそうです。
癌との闘いに勝つための最後の試練です。
この癌との闘いできっと【息子くん】は大きく成長する事でしょう。
もうちょっとだ!ゴールは見えた…頑張ろう!


【息子くん】は平成11年11月1日に生まれました。
オール1、成績表ならガッカリですが…

来月、1日で15歳。
この頃、放射線治療の副作用がどう出ているか、予測が出来ません。
誕生日パーティーを今週にしてほしいと【息子くん】から言ってきました。
実際の誕生日に外泊出来るかどうかまだわからず、ムリして外泊したとして食べ物が食べられるかどうか不安だから…
そこで【息子くん】は主治医の先生に相談したそうです。
先生は…『早くやって貰えるならその方が良いかもしれないね…』と仰ったそうです。


今日は【パパ】が仕事だったので、明日の日曜日に誕生日パーティーをする予定です。
【お祝い事はどんなに早くても遅れるな】と言いますね。
主人は渋い顔ですが、本当の誕生日もお祝いが出来ればするつもり。
誕生日のお祝いを2回やったってバチが当たらないくらいに頑張ってるんだから!


実は、私はこの誕生日の一件でビックリしています。

【息子くん】がそんなに先の事を予測して考えられるという事に。
そして、さらに先の予測に加えて、主治医の先生とその相談をしていた事に。
更に更に、その交渉結果、誕生日の前倒しの連絡が私に入る様に動いたという事。

【息子くん】から電話を掛けることは出来ません。公衆電話がある場所まで院内で移動が出来ないから。
準備もあるだろうからと、たまたまお見舞いに行ってくれた施設職員Yさんに私への連絡を頼んだそうです。

驚きです。この一連の動きに、これも成長なんだと改めて実感。

以前の【息子くん】なら、誕生日したいのに出来ないかも、誕生日が台無しじゃんか!!と怒りまくっておしまい。
結局何も前進せず、疲れるだけで終わる…
イヤな思いと、もどかしさと、後悔が自分に残り、周りに残り。


ものすごい成長だと感心!(^_-)-☆
ケーキの予約もプレゼントもわたし的には準備万端。

後は、私と【パパ】がぶつかることが無いように祈るばかり…(^^;)
最近イライラ気味の私にはここが一番自信がない…


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです

癌の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

3連休を我が家で。

2014年09月20日
3連休、無事に我が家で過ごすことが出来ました。熱もなく、食欲もまあまあ。
9/12(金)の夜から9/15(月)の夜まで。

本来はまだ治療中。
通常は点滴にて行う治療を飲み薬に変えての外泊だったので、毎食後の服薬は凄い量。
6種類、計16錠。苦いそうで…(^^;)

受験生なんだから…勉強しなよと声にもぶつぶつ文句は言いながらではありますがこなしてました。
45分を区切りにそれを4回。45分と言ってもおそらく正味30分もやって無いかな…
まあ、でもそれでも自分は受験生という自覚だけでも持って、前向きに頑張っている姿は応援に値します!


楽しく過ごすはずでした…
おばあちゃんと私がケンカさえしなければ。
私の母と私。
それについてはいずれどこかで…、“グチ・愚痴”の中で。



そして、今週も元気に【息子くん】外泊。
昨日9/19(金)に【パパ】が1人で迎えに行き、9/21(日)明日の夜に病院に戻る予定。

今、まさに後ろから【息子くん】がテレビを見て大笑いする声が聞こえます。
食後のひと時、なんだか幸せな気持ちになれるひと時。

【息子くん】の笑い声が聞こえる幸せ。
【娘ちゃん】がお兄ちゃんに甘える声が聞こえる幸せ。

なんだかぎっくり腰になりそうなイヤな予感の腰が心配ではあるけれど…
とても良い週末。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです
癌の事 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。