03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

息子くんの春、その後

2016年02月28日
2/20、土曜日のこと。
予定通り、息子くんの彼女がやって来ました。

息子くんと彼女は中間くらいの駅で13:30に待ち合わせ。
14時には着いちゃうな~と私も妹ちゃんもソワソワと落ち着かず・・・

今か今かとカーテンの隙間から外を何度も見たりして…
そして…来た~!!二人並んで雨の中、傘さして歩いてきた~!!
や~!!玄関開いた~!!

私と妹ちゃんが1階の玄関に降り、出迎える中2人で入って来ましたよ。

『あ、えっと、はじめまして。あのお邪魔します。あの、これ、どうぞ』と彼女。

手土産持って、まあ名前は名乗らずだったんだけど、まあ挨拶もまぁまぁ出来たし…ってとこ。

その後息子くんの部屋へ2人で。

おやつでリビングに降りて来た時も物おじせずおしゃべりしたり食べたり飲んだり。


今どきのお嬢さんって感じ。
よく言えば物おじしない、はきはきした感じ。
悪く言うと図々しいって感じ。
息子くんのベッドで2人で座っていちゃいちゃしたりも平気でしちゃったりする
でも、息子くんの彼女にはきっと母親は厳しいだろうから…
まあその辺差し引けば、きっと合格ラインなんだろうな…


夕食の時。
座ってなさいと言うダンナと皿位運んでもらおうと言う私の会話を聞いて、手伝いますと彼女。
やっぱ、息子くんの彼女にしては上出来か…

娘ちゃんもお兄ちゃんの彼女を気に入った様子。
可愛い!可愛い!を連発。
確かに可愛いんだ、これが。息子くんにはもったいない位。


雨がひどくなって、彼女の家が地元の駅から遠いって聞いてダンナと息子くんで車で送って行きまして。


ひょんなことから、彼女と私がラインで繋がったんですけど…
帰宅後、彼女から。
『息子くんが風邪で調子悪いのに押しかけてすみませんでした』なんて言ってきたりして。

まぁ、眉をひそめずにはいられないって…そんな彼女じゃなくて良かったと思いましたよ。
親が言うのもなんだけど、いつまで持つのかな…
なんかすぐフラれそう・・・^_^;


春爛漫な息子くん、今は都立高の入試の為の登校禁止でお休み週間。
週明けのテストに向けて勉強しなきゃいけないのにプラプラ。

困ったもんだと思いながらも…
去年の入試からもう一年たったんだ、よく頑張ったなと感心です。
【春】まで迎えちゃってね~


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです
スポンサーサイト
【息子くん】の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

一足早い…春?

2016年02月19日
先週の金曜のこと。

待てど暮らせど帰ってこない、息子くん。
いつもそんなにやいやい言わないけれど、さすがに20時過ぎたら一度ラインで聞いてみる。

『お疲れ様~どうした?何時ころになりそう?』みたいに。
金曜日、送ってみたが返事もなく。

そんなこんなしてたら学校の先生から電話が来ちゃって。

生徒会に立候補する書類を預かっているが何で立候補するか忘れてしまったので本人に確認したい。
 (なにを!?)
ちょっと前学校には来ているのに授業サボる事が有って、そんな事だと立候補させないとは言いました。
(なにを!!)
今日、僕が顧問しているサッカー部に体験に来たんですが、僕がけがをさせてしまって。
 (何、なに?何なんだ~!)

怪我と言うほどでもなく、ディフェンスしたら先生の肩が息子くんの顔にガツと入ったって。
そんなことはスポーツしてたら仕方ない。気にしない、ドンマイ!

サボりは先生が注意してからはもうしてないという事だったけど、ひとこと言わなきゃ。

生徒会か・・・何事も挑戦するのは良いことだから。

だけど、息子くんは帰ってこない。
21時過ぎ、パパが電話すると…『友達、泊めていい?』
パパがいきなりは無理だよと言うと『わかった。帰りが22時すぎちゃうかも』

22時。まだ帰ってこない。22時過ぎても帰ってこない。
ラインは既読もつかない。

やっと来たラインの連絡。
『友達と土手に行ってくる。明日までには帰るから』

制服だし…土手でオールナイトなんてありえない。

『帰ってきなさい』
なんで?     →帰ってきなさい
なんでダメ?   →とにかく帰って来なさい
どうしてもダメ? →帰って来なさい

すったもんだのやり取りの挙句…
『やだよ!』が最後の連絡になり、結局帰って来ませんでした


翌13日の土曜。16時過ぎにやっと帰宅するまで何の連絡もなく、電話は出ず。

息子くんとは土曜日帰宅後話しましたが…^_^;
『何かダメだったの?だって何でって何回も聞いてるのに答えなかったのそっちじゃん!!』で終了。


日曜日。改めて話をしまして。
普段から、学校帰りに友人宅へ泊るなんてダメって言ってるよね?→うん。

だからダメって言ったでしょう?帰って来なさいって。→土手に行っちゃ駄目って言われてないじゃん。

・・・・・


子供だけを家に残していくお母さんに子供がチャーハン作って食べるって言う。
火を使うのが危ないからダメ。有る物食べてと母が言う。
お母さんが帰宅すると子供が、チャーハンダメって言ったからラーメン作って食べたよ。
おい!火がダメなんだから、ラーメンなら良いよって話じゃないんだよ!


って、例を話したら腑におちたらしく。 ごめんねと謝って来ました。
今後は二度としない様にって話しまして。


で、友人ってだれだったの?にあわてまくる息子くん。
え!?何、その慌てようは・・・


ね、まさか女の子?
図星だったらしく…

彼女出来たって。一晩土手に一緒にいたって。
別の意味で怒りましたよ。
危ないし、男と女は違うし、何かあったら大変だし。
やっぱり高校生には高校生の付き合い方が有るってもんで。


なんだかな…
春…なのか…って急にやってくるもんですね…


そんな彼女が明日、うちに遊びに来ることになりました。
私達の頃とは時代が違うのか…
彼氏のおうちは敷居が高いって事はないみたいで。

まあいいんですけど…
どんな風に迎えたらいいのか、こっちの方がアップアップ
楽しみでもあるけど


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです
【息子くん】の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

あっという間

2016年02月01日
1月、年明け、新しい1年の始まりだな…と思ってからなんと、あれよあれよと時は過ぎ、もう今日から2月。
本当に早い…あっという間。

そう言えば、去年の今頃は息子くんが受験に向けて頑張っていた。
高校生になれるかどうか…と心配していたけど、無事になれて…
なんと驚異的に一度も休まず今日まで来てる。

すごいな…
その頑張りは本当に素晴らしい。


日々なんとかすごしながら、あっという間に2月になったけど、何事も無かった訳じゃなく。
1月に入ってからの揉め事をちょっと数えてみちゃった。

大きなのが7回。 結構多かった
週末は毎週、他にもまあ、平日にも…

殴る蹴るの暴行(!?)に加え、殺すぞとかの暴言もやっぱり無くならず
でも前よりはましかな。
大きな揉め事でも、切替が早くなったから…何日もその膠着状態が続くって事が無い分、まだラク…

そして、その大きな揉め事がおきて解決してって繰り返し、
なんだかそういう事態に慣れてきて、
大変だなと感じることが少なくなって、

そうこうしているうちに、春が来て、高校2年生になるんだな。


毎日、平気で過ごしているようで、でも確実に母さんの神経はすり減っている…


そしてまぁ、なんとかボチボチやっていく。
疲れてはいるけれど…なんとかね。

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです

【息子くん】の事 | コメント(0) | トラックバック(0)

息子くん、一段登った?

2016年01月12日
年内最後の診察の時に先生に話した冬休みのお楽しみ、夏休みのリベンジ。
一足早く、ここで結果のご報告です

ひとつめのキャンプ。

勿論、揉め事もある、ケンカらしきものもある、そりゃ色々あるさ。

でも、キャンプでは何度も何度も自分から切り替えている様子が見えた。

夜、みんなで寒~い外に出て、星空を見ながら息子くんが言った言葉。

『今回はケンカが無くって良かった…だからすごく楽しい。凄いと思わない?来てよかった。ありがとう!』

出来過ぎなくらいにすごく良い時間が持てた。


大きくなった息子くんと背くらべしてみたり。
高校生だけど、まだまだヤンチャな甘えん坊、母に背中から抱きついてきたりも。
日常、家庭では見せないけれど、キャンプ場っていう空間で過ごす解放感からなのかな。

トランプしたり、DVD見たり、雑談したり、一緒に音楽聴いたり。
家に着くまで大きなトラブルも無く…

とにかく、大成功!!


ふたつめのディズニーシ―。

朝6時出発。
早くから起きて出発し、夜も最後まで遊ぶ、例年のお正月恒例行事。

夏は大失敗。インディ―ジョーンズの前でまさに数時間の大バトル。周囲もびっくり

今回は…何につけても大成功。
誰が何を言うでもなく、まずい状況になりそうになったら自分から切替。
『これじゃあ、せっかくの雰囲気壊れちゃうね。』とか言って。

そしてやはり、夜。
暗くなったTDSで息子くんがしみじみと…

『夏とちがってケンカしなかったから、本当に楽しいね。ケンカしないって良いことだね!』


私達もすごく楽しかった。
いつもはため息ばかりで、楽しむというよりは苦行に耐えに行くみたいな感が有るんだけど^_^;
今回は本当に家族での行楽をまさに楽しめた。

それが当たり前っておうちもあるとおもうけど…
うちは…祝杯でも挙げたい気分になっちゃうくらい、嬉しい。

故に。こちらも大成功!!


新年を迎え、息子くんと私達、一段登ったかも?




にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです
【息子くん】の事 | コメント(4) | トラックバック(0)

ふたたび、修羅場

2015年12月21日
昨日の事。
11:00から夕方の16:00近くまでの延々5時間にもなる修羅場。

本人も私達、親も昼抜き。

娘ちゃんは修羅場の中、温めた肉まんを食べさせたけど…。
きっと砂をかむような気分で食べた気はしなかったと思う。

だって、食べてるその場、リビングで…繰り広げられる家庭内暴力劇。

お兄ちゃんが母に蹴りを入れ、暴言を吐く。 
クソ!カス!死ね!お前!馬鹿か!殺すぞ!…等々

父を羽交い締めにし、着ているもので顔面をグルグル巻きにして動けなくする。
まさに積み木崩し、家庭内暴力以外の何物でもない。


目がやばい。しかもいくらなんでもやり過ぎ。
ゴミ箱が壊れ、冷蔵庫の中の生卵が割れ、TV画面に傷がつき…
母は目の下にクマが出来て声が嗄れる。
父はお兄ちゃんに玄関から外に出され、挙句チェーンロックされて家に入れず。


そんな状況じゃ宿題だって出来ないし、食べたって美味しくないし。
娘ちゃんのあんな顔は久しぶり。(そうそうあったら困る。)
何年か前、息子くんの不登校が始まり、暴言暴力が始まった頃と同じ恐怖にひきつった顔。


5時間の修羅場の間に一度、私も息子くんに手を出してしまいました。
本当に我慢に我慢を重ねてきたけど…
娘ちゃんが泣きそうな顔で肉まんを食べてる横で、止まらない暴言と暴力を私に繰り広げる息子くんの頬を平手で一発。


『娘ちゃんの顔見てみなさいよ!妹にあんな顔させるんじゃない!いい加減にしなさい!』と。
目を覚ましなさいって意味で…

だけど目は覚めなかった。ますます興奮して、闘牛の牛みたいに涎を出しながら更に暴言。


なんで、そこまで。なんで、ここまで。なんで? ちょっと、なんで?
もうやめてよ。勘弁してよ。


長くなったのは私も売り言葉に買い言葉で言い返したりしてしまって。
それが息子くんを煽る結果になってしまったから。

でも…王様に逆らえない子分じゃあるまいし。
黙って、ひたすら耐えて、言いたい事も言わず…って出来なかった。

きっちり、やっぱり言うべき事は毅然として言わないと!って思っちゃって。

まあ、夕方、やっと落ち着いてからは反省してちゃんと謝ってきましたけど。


事の起こりは…110円。

金曜日の夜。
友人宅に泊まりに行くと(まぁいつも唐突)言い出し、夕食・朝食などで2千円持って行きました。

土曜日、帰宅し夕方に2000円で足りなかった分を頂戴と言いレシートを何枚か出してきました。
レシートの無いお金が860円。食べ物を買ったという息子くん。
まぁ怪しいなとは思いましたが、レシート無いのは困るよっていつも言ってるよね?と一言注意しまして。
今、千円札無いんだけど?
じゃあ、後で財布に入れといてと息子くんに言われ、わかったよと。夜中に入れておきました。


日曜日、朝10時過ぎに起きてきた息子くん。

アドベントカレンダーの『20』を開けました。
私が箱の中に色々お楽しみで入れるんです。
この日は休みでも有りクリスマスも近いという事で特別500円玉を奮発!
娘ちゃんも大喜びでした。

息子くん、財布にお金を入れる…
『あれ?お金がたりない。110円足りないんだけど?』
『お母さん、知らない?足りないんだけど?』
(この時点で私ちょっと機嫌悪。失礼でしょ?取らないけど?)
『え?足りない?なんで?あ、わかった。自販機でジュース買ったんだ。110円頂戴!』

母さんはATMじゃぁ無い。しかも疑った後にケロッと…って思いが顔に出たらしい。

『何だよ、その顔!』と言われ、更に私がムッとしてしまった。
『なんなの!?なんでそんな顔されなきゃいけないんだよ!ふざけんなよ!』

どっちがだろう?
お金出す方が、出して貰う方にペコペコするいわれは無いだろう!?
という気持ちが出たかな、顔に。


細かいの、無いから後で渡すね。と聞き流して普通に言ったつもり。
でも息子くんのイライラはもう止まらない。

『お前の顔が気にいらねー。もう要らねー!でも責任とって貰うからな!』
そこから大変。暴言

ここから修羅場が始まっちゃったんだ。
私の修行、まだまだ足りないのかな。

これ以上、修行、やだよ~!
まぁ、でもまた頑張ろう…


にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ


いつも来ていただいてありがとうございます。
ポチッと押していただけると嬉しいです

【息子くん】の事 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。